大学生の一人暮らしに必要ないモノを紹介~失敗しないように気を付けよう~

はいどうも、一人暮らし3年目のたくまです。

 

大学生になって一人暮らしを始め、2年が経過しました。

 

一人暮らしに必要なものって難しいですよね。

ぼくは初めての一人暮らしだったので、何が必要なのかも分からず基本的なところを全て揃えたって感じでした。

 

でも、「コレいらなかったな…。」ってものが結構あって、実際に手放したものもあります。

また、休学が決まれば手放す予定のものも決まっています。

 

そこで、今回は大学生一人暮らしに必要ないものを紹介していきます。

たくま
たくま

これから一人暮らしを始める方は失敗しないように参考にしてみてね~!

実際に手放したもの

まずは、これまでに手放したものを紹介していきます。

・水切りかご
・三角コーナー
・やかん

一人暮らし2年目の段階で手放したものたちなので、これから一人暮らしをする方は買う必要ないものだと思います。

水切りかご

一人暮らしのキッチンって結構狭いですよね。

そんな所に水切りかごなんて置いてしまえば、まな板を置くスペースすら無くなってしまいます。

 

隣人
隣人

でも、洗い物をするときに水切りかごが無いと不便じゃん!

たくま
たくま

いやいやそんなことないんですよ。

 

今まで水切りかごを置いていた所に、布巾なんか敷いてみてください。

そこに洗ったお皿を置いていけば、全然不便じゃないですよ。

 

料理するときは、折りたたんだりすれば邪魔にもならないですし。

三角コーナー

一人暮らしのキッチンはシンクも狭いですよね。

三角コーナーも洗い物の邪魔になるだけです。

 

僕も実際、フライパンを洗うときに三角コーナーが邪魔で、置いて洗えませんでした。

 

しかも、三角コーナーって無かったらマジで使わないんですよ。

三角コーナーに放り込むものって野菜の端っことかじゃないですか。

そんなのそのままゴミ袋に入れれば解決します。

 

しかも三角コーナーがあれば三角コーナーの掃除もたまにしないといけません。

 

これは本当に必要なさすぎます。

やかん

狭い話ばかりですが、キッチン下の収納も一人暮らしの部屋だと狭いじゃないですか。

なので、1つの使い道しかないものは他で代用しましょう。

 

やかんの役割って何でしょう。

そう、お湯を沸かすことですよね。

 

でもこれ、片手鍋でもできますよね。

片手鍋があれば、パスタも茹でれるし簡単な料理ができます。

 

それに対してやかん。

お湯を沸かすだけです。

いらないですよね。

隣人
隣人

いや待て待て、コップに注ぐときはやかんが無いと無理だろ!

そんなことないです。

コップに注ぐのももちろん、ティーパックに注ぐこともできます。



これから手放すもの

ここからは、手放す予定のものです。

・ゴミ箱
・テレビ
・ベッド
・トースター
・プリンター
・テーブル(1つで十分)

おそらく数か月後に引っ越すので、それを機にこれらは手放します。

ゴミ箱

これは僕みたいなズボラ大学生には必要ないし、使わなくなります。

 

実際に僕は、一人暮らしを始めて数ヶ月で使わなくなりました。

 

今はゴミ袋をキッチンのタオル掛けに引っ掛けて使っています。

これなら、ゴミ箱に袋をセットする必要もないし、ゴミ箱の蓋をいちいち開け閉めする必要もないです。

 

たくま
たくま

ズボラな自覚がある人はゴミ箱を買う事はやめておこう。

テーブル

今僕の部屋には、2つの机があります。

 

ローテーブルと、小さい勉強机。

勉強机は貰い物なので持ってきましたが、正直2つもテーブルはいりません。

 

ただでさえ狭い一人暮らしの部屋に、同じ用途のものを2つ置く必要はないです。

どっちを手放しても良いんですが、僕はローテーブルを手放すつもりです。

 

やはり勉強や作業をするのに、床に座って行うローテーブルは腰が痛くなります。

なので、小さい勉強机だけ残そうと思います。

ベッド

僕は生まれてこの方ベッドでしか寝たことがなかったため、考えることなくベッドを買っていました。

これは好みの問題ですが、ベッドである必要はないなと思うようになりました。

 

何度も言いますが、大学生一人暮らしの部屋は狭いですよね。

そこにベッドを置けば、かなりのスペースを使います。

 

実際、僕の部屋の2/5ぐらいはベッドです。

 

布団にすれば、日中は畳んでおけるので部屋も広く使えます。

トースター

おそらくこれは祖父母の家から持ってきたんですが、もう長いこと使ってません。

 

実家では朝食にトーストを食べていたので、使うかと思って持ってきましたが、一人暮らしを始めたらトーストを食べなくなりましたね。

 

使えるお金が限られているから、どうせ食べるなら栄養のあるものを食べたいじゃないですか。

あと、腹持ちが良いもの

 

食パンって腹持ちも悪ければ栄養があるわけでもないので、僕の考えには合わなかったです。

プリンター

これもどこかからか貰ったので持ってきましたが、必要ないですね。

 

大学生なら、大学内にプリンターがあるのでそこで十分です。

 

プリンターってインクに意外とお金がかかるんですよ。

学校で無料で印刷できるのに、インクを買ってまで家で印刷する必要はないですね。

テレビ

これは最近邪魔でしかないです。

テレビっ子の方は見るかもしれませんが、「テレビ大好き!」って方以外は一度テレビなしで生活してから買うか考えたほうが良いです。

 

実際ぼくは、実家ではテレビを見ていたんですが、ひとり暮らしを始めた途端に見なくなりました。

やっぱり、実家だと食事中はテレビが付いてたりスマホを触ることもないですが、一人だとYouTube見ながらご飯食べたりするんですよ。

 

なので、本当にテレビが必要か確かめてから買うようにしましょう。

最初は必要最低限で生活してみよう

これが本当に大切だなと実感しています。

 

実家では当たり前のようにあるから使ってたけど、

一人暮らしになった途端使わないものって意外と多いんですよ。

 

でもそれは実際に一人暮らしをしてみないと分からないので、

不便でも最低限のものだけで生活することが、無駄な買い物をしないコツです。

たくま
たくま

では、良い一人暮らし生活を~!