ファッション

【タックインのコツを伝授】白Tでも周りと差がつくタックインコーデ

はいどうも、同じ白Tを3枚持っているたくまです。

 

暖かくなってくると、白Tを着る機会も増えてきますよね。

 

白Tはシンプルで清潔感もあってマストアイテムです。

でも、だからこそ「フツー」なファッションになりやすいんですよね。

 

そこで今回は白Tでも「フツー」を抜け出すための秘訣を伝授していきます。

たくま
たくま

おしゃれに興味がある人は見ていってね~!

普通を抜け出すには「タックイン」

そう、白Tでもタックインをするだけで一気にお洒落に見えます。

 

でも、タックインをしない人にとって、INするってレベルが高そうに思えたり、抵抗があったりしますよね

 

実際、僕もタックインをするまでは「お洒落上級者」ってイメージでした。

でも、思ったより簡単なんです。

たくま
たくま

真顔でタックインコーデを失礼します。

タックインと普通のを比較して並べてみたけど、かなり印象が変わってますよね。

たくま
たくま

タックインする時のポイントを紹介していくよ。



タックインは「ゆるっと着る」

タックインでやってはいけないのが、キチッとINすること。

このぐらいの余白を残して、タックインする。

 

こんな感じで少しベルトが隠れるぐらいが丁度いい。

たくま
たくま

「タックインはゆるっと着る」これだけは覚えて帰ってね~!

タックイン×ワイドパンツ

タックインでおすすめなのがワイドパンツと合わせること。

上の写真を見てもらえば分かると思いますが、全部ワイドパンツです。

 

スキニーとかでもお洒落にタックインしている人もいますが、初心者の方にはワイドパンツの方がやりやすいです。

 

ちなみに僕は滅多にスキニーを履かないので、スキニーでのタックインに関しては無知です。



タックインに欠かせないのが「ベルト」

タックインする時に必要なのがベルト。

 

タックインコーデの印象を決めると言っても過言ではないほどベルトは重要です。

 

ベルトの色でかなり印象が変わるので、まずは黒と茶色を用意しておくといいです。

「シュッ」とも見せたいときは黒、「ゆるっ」と見せたいときは茶色って感じ。

 

まぁどっちも合わせてみて、しっくりくる方を選ぶのがいいです。

黒と茶色のどっちも合わないってことは滅多に無いと思います。

今年の夏はタックインで差をつけよう

まずは、普段しているコーデをタックインしたらどうなるか試してみてください。

 

すると「あ、これタックインした方がいい感じ!」ってコーデも出てくるはずです。

それだけでコーデの幅が広がりますね。

 

これでお洒落レベルが3ぐらい上がります。

たくま
たくま

ではお洒落ライフを楽しんでくださいな~。