【ミニ財布は旅行で大活躍】旅行におすすめなミニ財布と中身を紹介。普段使いOK

はいどうも、たっくん(@wakutakublog)です。

 

 

1年に数回の旅行。できるだけ快適に歩き回りたいですよね。

 

でも長財布だと大きいリュックが必要になったり、ポケットが膨れ上がったり。

 

 

そこで活躍するのがミニ財布です。

ミニ財布にすれば小さい鞄でもポケットでもOK。

 

そこで今回は「旅行にミニ財布がおすすめな理由 & 旅行におすすめのミニ財布とその中身」を紹介していきます。

 

たっくん
たっくん
これから旅行に行く人の参考になるはず…!

 

 

 

旅行にはミニ財布がおすすめな理由

まずは、旅行にミニ財布がおすすめな理由から解説していきます。

 

結論はこの2つ↓

・ストレスフリーで観光できる

・海外旅行ならスリ対策にもなる

 

たっくん
たっくん
一つずつ解説しますね

 

 

ストレスフリーで観光できる

ストレスフリーで旅行を楽しみたいならミニ財布で決まりです。

 

というのも、観光をするときの荷物って少ないですよね。

ショルダーバックだったり、時には手ぶらだったり。

 

 

でも長財布を使うとなると話は別です。

小さい鞄に長財布を入れると5割ほどを占めますし、ポケットも膨れ上がります。

 

だからといってリュックにするのも微妙…。

 

 

でもミニ財布ならポケットにも違和感なく入ります。

 

たっくん
たっくん
身軽に旅行したいならミニ財布を相棒にしよう

 

 

海外旅行ならスリ対策にもなる

海外旅行なら圧倒的にミニ財布をおすすめします。

スリ対策になるので。

 

海外旅行のスリ対策に欠かせないアイテムが「セキュリティポーチ」です。

 

コレで財布やパスポートなどの貴重品を安全に管理できます。

でも、長財布が入るほど大きくありません。

 

セキュリティポーチを使って貴重品を守りたいなら、ミニ財布がおすすめです。

 

たっくん
たっくん
腰に巻いてると安心感が違う

 

 

僕が旅行に使っているミニ財布はコレ【普段使いにも】

ここからは「旅行におすすめのミニ財布&その中身」を紹介していきます。

 

たっくん
たっくん
超お気に入りのアイテム…

 

 

abrAsus / 小さい財布

旅行におすすめのミニ財布は「abrAsus / 小さい財布」です。

 

 

「abrAsus/小さい財布」のスペックは以下のとおり↓

サイズ(縦×横×厚) 6×9×1(cm)
お札 約10枚
小銭 約20枚
カード 5枚

 

ほぼカードと同じサイズなのにこの収納力。

正直、カード5枚入れば十分です。

 

※こちらの財布のレビューは下の記事をご覧ください。

 

 

旅行に必要な財布の中身はコレだけ

旅行中の財布の中身は「カード4枚と現金」です。

 

詳細はこちら↓

カード デビットカード(三菱東京UFJ)
楽天カード
エポスカード
キャッシュカード(ゆうちょ銀行)
現金 5,000円

 

ぶっちゃけコレだけあれば、引き出しもカード決済も余裕です。

電子マネーも使えば困ることはほぼないかと。

 

※海外旅行の方はこちらもご覧ください↓

 

 

ミニ財布で身軽に旅行を楽しもう

やはり「ミニ財布での旅行はマジで快適」です。

国内旅行ならミニ財布1つをポケットに、海外旅行ならセキュリティポーチに入れてスリ対策。

 

 

今回は “旅行” とテーマを絞ってミニ財布を紹介してきましたが、普段使いにもおすすめです。

 

というのも、長財布のメリットでありミニ財布のデメリットである “収納力” が必要なくなっているので。

キャッシュレス化の流れによって。

 

時代を先取りしたい方はミニ財布を手に取ってみてはいかがでしょう。

 

 

というわけで「ミニ財布は旅行にも普段使いにもおすすめな財布」でした。

 

たっくん
たっくん
買って後悔ゼロ