【海外旅行の持ち物リスト&便利なアプリ】長期間でもコレだけでOK

はいどうも、たっくん(@wakutakublog)です。

 

 

“海外旅行の持ち物リスト” を公開します。

 

これは2週間でも6ヶ月でも、ほぼ変わりません。

寒い地域なら半袖が長袖になるぐらい。

 

ちなみに、僕の海外渡航歴はこんな感じ↓

カンボジア & ベトナム(2週間)

マレーシア(4ヶ月)

インド(10日)

タイ(2ヶ月)← 4日後出発

徐々に、持ち物が少なく洗練されてきました。

 

少ない荷物で身軽に旅したい人は参考にしてみてください。

 

[chat face=”DSCF93300.jpg” name=”たっくん” align=”left” border=”yellow” bg=”yellow” style=”maru”]旅の荷物は少ない方がラクだからね[/chat]

 

目次

海外旅行の持ち物リスト

 

分類 持ち物 数量 コメント
貴重品 パスポート 忘れたらオワリ。空白ページと有効期限にも注意。
クレジットカード 楽天カードエポスカード ← これで海外旅行保険は不要
デビットカード VISAデビットカード
財布 財布は3つに分けています。詳細は「こちらの記事」で。
衣類 Tシャツ HanesのBEEFY-Tシャツ。着ている分と合わせて3枚。
ズボン 履いてる分と合わせて2枚。
パンツ 速乾 & コンパクトな “AIRism”。
インナー 速乾 & コンパクトな “AIRism” 。
寝巻き すぐ乾くスポーツウェア。
海パン 暖かい地域にいくなら必須。普段も使えるシンプルなもの。
靴下 機内は寒いので履いていく。基本は裸足にサンダル。
上着 室内や機内は寒いので必須。ウルトラライトダウンが便利。
生活用品 流さないトリートメント シャンプーが微妙でも髪をサラサラを保てる。
歯ブラシ 現地購入でもOK。
歯磨き粉 小さいものなら何でも。
虫除け(部屋用) 部屋に1プッシュすれば快適に寝られる。
マスク 機内やバスなどで活躍。
爪切り 小さければOK。
T字ひげ剃り 刃の交換は3週間〜1ヶ月に1回ぐらい。
リップクリーム お気に入りのモノ。
セームタオル バスタオルはこれ1枚でOK。
速乾ハンドタオル 朝の身だしなみ用 & 汗拭き用 リュックに掛けておけばすぐ乾く。
電子機器 MacBook Pro 13インチ

ブログを書くので必須。

スマホ いつも使っているもの。
完全ワイヤレスイヤホン 耳のストレスが0。耳栓としても。
有線イヤホン 機内ではBluetoothが使えないので有線イヤホンも。
Kindle Paperwhite 移動時間の暇つぶし。バッテリーを気にせず読書。
モバイルバッテリー 充電切れでマップが使えないと絶望。睡眠時のスリ対策としても。
その他 南京錠 リュック用と宿のロッカー用。
変換プラグ 全世界対応のもの。
ボールペン 1 機内での記入に便利。
折り畳み傘 1 最軽量の折り畳み傘。
セキュリティポーチ 1 これで貴重品の管理は安心。
ビニール袋 1 あると便利。
ワイヤーロック 1 荷物をベッドに固定して寝る。スリ対策。
SIMピン 1 借りれるけど持ってると便利。
印刷物 1 コピーした書類(航空券・パスポート・宿泊予約書)

 

【個別で解説】海外旅行のおすすめアイテム

一覧で紹介したモノの中で「とくにコレは便利!」「いろんな商品があるけどコレがおすすめ!」のような補足説明をしていきます。

 

 

バックパック【30L】

容量は30〜35Lで十分。

 

だいたい、普段使いのリュックが20L〜30Lぐらいです。

なので、わざわざ新しく大きなリュックを買う必要はないかと。

 

とはいえ、小さいカバンしか持っていない人もいると思うので、1つだけ紹介しておきます。

それは「CABIN ZERO 36L」です。

 

あわせて読みたい
【キャビンゼロ】機内持ち込みに最適なバックパックを14枚の写真で紹介 はいどうも、バックパックで4ヶ月間の留学をした たくま(@wakutakublog)です。     今回は「機内持ち込みに便利なバックパック」を紹介していきます。 &nbs...

 

[chat face=”DSCF93300.jpg” name=”たっくん” align=”left” border=”yellow” bg=”yellow” style=”maru”]28Lと44Lもあるので、自分にあったサイズを選んでね[/chat]

 

 

貴重品【クレジットカードで保険に入る】

クレジットカードやデビットカードは複数持っていきましょう。

僕は “クレカ2枚+デビットカード1枚” です。

 

クレジットカードは海外旅行保険にもなるので2枚以上あるいいかと。

 

とりあえずこの2枚を持っておけばOKです。

 

どちらも無料で作れます。

 

注意点としては、楽天カードの海外旅行保険は ”利用付帯” ということ。

つまり、航空券や空港までの電車などを楽天カードで支払う必要があります。

 

とはいえ、少しでも楽天カードを使って支払えばいいので、覚えておけば問題なしです。

>> 楽天カード

 

反対に、エポスカードの海外旅行保険は “自動付帯” です。

海外に持っていくだけで海外旅行保険が使えます。

>> エポスカード

 

また、クレカの海外旅行保険は多くのケースで合算して使うことができます。

つまり、複数から保険を受け取ることができるということ。

 

保険会社の海外旅行保険と比べて、クレカの保険金額は頼りないことが多いです。

なので、1枚ではなく2枚以上を合算させるようにしましょう。

 

[chat face=”DSCF93300.jpg” name=”たっくん” align=”left” border=”yellow” bg=”yellow” style=”maru”]上記の2枚は作っておいて損はないかと[/chat]

 

 

衣類【ヘタレない服を選ぼう】

Hanes(ヘインズ)のBEEFY-Tシャツが最強です。

どれだけ着てもヘタレないので。

 

旅の荷物を減らすコツは「服を減らすこと」です。

 

でも、服の枚数を減らすと同じものを何度も着ることになります。

そうすると、途中でヘナヘナになってしまいますよね。

 

でも “HanesのBEEFY-Tシャツ” なら数ヶ月は安心です。

 

 

シワも付きにくいのでカバンに突っ込んでも問題なし。

 

[chat face=”DSCF93300.jpg” name=”たっくん” align=”left” border=”yellow” bg=”yellow” style=”maru”]僕はコレを2枚持っていくよ[/chat]

 

 

電子機器【コンパクト重視】

とくに推したいアイテムを紹介します。

 

まず「MacBook Pro の充電器デカすぎ問題」を解決してくれるもの。

RAVPower 61W USB-C 急速充電器(世界最小最軽量クラス)
RAVPOWER

 

[chat face=”DSCF93300.jpg” name=”たっくん” align=”left” border=”yellow” bg=”yellow” style=”maru”]手のひらにズッシリ乗っかっていた充電器が “つまめるサイズ” になるよ[/chat]

 

 

次にバッテリーを気にせず読書ができる「Kindle Paperwhite」

 

\Kindle Paperwhiteを徹底レビューした記事はこちら/

あわせて読みたい
【驚かされた】Kindle Paperwhiteを徹底レビュー|コレを読めばすべて分かる はいどうも、たくま(@wakutakublog)です。     正直、Kindle Paperwhiteには驚かされました。   僕がKindle Paperwhiteを購入した理由は、「収納&持...

 

[chat face=”DSCF93300.jpg” name=”たっくん” align=”left” border=”yellow” bg=”yellow” style=”maru”]移動時間とか何かとヒマな時間もあるので、優雅に読書でもしましょう[/chat]

 

 

いつでも充電できる「Anker PowerCore 5000」

充電器としても使えるプラグ内蔵型が便利。

 

これでスリ対策にもなります。

寝るときはモバイルバッテリーだけ充電しておけばOKですね。

 

スマホは身に着けておきましょう。

 

[chat face=”DSCF93300.jpg” name=”たっくん” align=”left” border=”yellow” bg=”yellow” style=”maru”]知らない土地で迷子にならないように、充電は確保しておこう[/chat]

 

 

そして、バッテリーを気にせず音楽を楽しめる「GLIDiC Sound Air TW-7000」

 

\GLIDiC Sound Air TW-7000を徹底レビューした記事はこちら/

あわせて読みたい
【GLIDiC Sound Air TW-7000の徹底レビュー】今アツイ完全ワイヤレスイヤホンはこれだ! はいどうも、たくま(@wakutakublog)です。     この記事では「GLIDiC Sound Air TW-7000」を5ヶ月間使ってみたレビューをお伝えします。     こ...

 

[chat face=”DSCF93300.jpg” name=”たっくん” align=”left” border=”yellow” bg=”yellow” style=”maru”]旅中に聴いていた音楽を聴くと思い出が蘇るよ[/chat]

 

 

生活用品【快適に生活したい】

基本的には使い慣れているものでOKですが、2つだけオススメを紹介します。

 

まずは、速乾性が高く柔らかい「セームタオル」。

 

乾いてもパキパキにならないので使いやすくおすすめ。

 

[chat face=”DSCF93300.jpg” name=”たっくん” align=”left” border=”yellow” bg=”yellow” style=”maru”]これがあれば、タオルは1枚でOK[/chat]

 

 

髪をサラサラに保つための「洗い流さないトリートメント」。

 

宿にあるシャンプーやリンスだと髪がパキパキになります。

とはいえ、シャンプーやリンスを持っていくのも面倒くさい。

 

でも、洗い流さないトリートメントさえあれば問題なしです。

 

[chat face=”DSCF93300.jpg” name=”たっくん” align=”left” border=”yellow” bg=”yellow” style=”maru”]小さいボトルに詰め替えて持っていくと便利[/chat]

 

 

その他【便利グッズ】

特にこれは持っておいた方がいいものを紹介します。

 

貴重品を隠す「セキュリティポーチ」

 

これをお腹に巻いて服で隠せば、貴重品の管理はバッチリです。

 

[chat face=”DSCF93300.jpg” name=”たっくん” align=”left” border=”yellow” bg=”yellow” style=”maru”]これは絶対に持っておいた方がいい[/chat]

 

 

急な雨を防ぐ「折り畳み傘」

 

超軽いのがおすすめポイント。

 

[chat face=”DSCF93300.jpg” name=”たっくん” align=”left” border=”yellow” bg=”yellow” style=”maru”]雨季とかスコールのある地域では必須アイテム[/chat]

 

 

日本のプラグを海外でも使うための「変換プラグ」

 

全世界対応のものを持っておくと、どこでも使えるのでおすすめ。

 

[chat face=”DSCF93300.jpg” name=”たっくん” align=”left” border=”yellow” bg=”yellow” style=”maru”]これでどんな形にも変形するってスゴイ[/chat]

 

 

【おまけ】海外旅行で役立つ!便利なアプリ

ちょっとしたおまけ情報として「インストールしておくと便利なアプリ」も紹介しておきます。

 

 

Maps.me

オフラインのマップ、GPS ナビゲーション:MAPS.ME

オフラインのマップ、GPS ナビゲーション:MAPS.ME

MY COM無料posted withアプリーチ

オフラインでもGPSが使える地図アプリです。

 

SIMカードが機能するまでの間やWi-Fiがない場所などで便利。

 

注意点は「行く場所の地図を事前にダウンロードしておく」です。

アプリをインストールして、地図を拡大していくと地域ごとにダウンロードできるようになっています。

 

なので、通信可能なときに事前に行く予定の地域の地図をダウンロードしておきましょう。

 

[chat face=”DSCF93300.jpg” name=”たっくん” align=”left” border=”yellow” bg=”yellow” style=”maru”]これは絶対入れておいた方がいい[/chat]

 

 

Currency

Currency

Currency

Jeffrey Grossman無料posted withアプリーチ

通過計算を自動で行ってくれるアプリです。

 

慣れるまで時間がかかる支払いも、一発で把握できます。

 

使い方は簡単で、通貨を追加して数字を打ち込むだけ。

 

日本円で100円と入力すれば、追加した通貨の100円と同じ金額が表示されます。

タイバーツで100バーツと入力すれば、100バーツは352円だということが分かりますね。

 

[chat face=”DSCF93300.jpg” name=”たっくん” align=”left” border=”yellow” bg=”yellow” style=”maru”]通貨は慣れるまでマジで面倒だからね[/chat]

 

 

【関連記事】海外旅行に行く前に読んでおくべき記事

 

\海外でスリに遭いたくなければ対策すべし/

あわせて読みたい
【海外でもスリは防げる】海外旅行を楽しむためのスリ対策7選 はいどうも、たっくん(@wakutakublog)です。     この記事では、"海外旅行を楽しむための 7つのスリ対策" を紹介していきます。   僕はベトナムとカン...

 

\安宿は失敗しやすい/

タクローグ
404: ページが見つかりませんでした | タクローグ

 

\財布は3つに分けよう/

あわせて読みたい
【実話】海外旅行に持っていく財布3選|財布は3つに分けてリスク管理 はいどうも、たくま(@wakutakublog)です。     この記事では「海外旅行でお金を管理する方法・財布の分け方」について解説していきます。   僕はこれ...

 

\お得に航空券を買いたい/

タクローグ
404: ページが見つかりませんでした | タクローグ

 

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる