ファッション

古着が好きな理由

はいどうも、古着大好きたくまです。

 

 

みなさん、古着は好きですか?

人が着たものと言って敬遠するのはもったいないぐらいの魅力が古着にはあるんです。

 

今日は古着の魅力について語っていきます。

古着は一点モノ

古着の魅力はなんと言っても一点モノであること。

 

古着で誰かと被ることは滅多にないでしょう。

一期一会の出会いがあるのが古着なんです。

 

たまに、穴の開いたものとかあるんですけど、

一目惚れしたらそんなのお構いなしに買うこともあります。

 

一点モノだから買ってしまうんですよね。

古着でこなれた感を出せる

古着アイテムがコーデに一つ入ってるだけでこなれた感じが出るんですよね。

 

 

キメすぎないというか、ユルッとした感じというか、

 

とにかくいい感じの雰囲気が出るんですよね。

古着は安い

僕みたいな学生にとって、安さってすごい大事なんです。

 

服が好きな人の買い方って2種類あると思ってて、

一つは、高いモノを数点買う少数精鋭タイプ。

もう一つは、安いものをたくさん買う有象無象タイプ。

 

 

僕は後者で、安いものを数多く持っていたいタイプなんです。

多くあった方がコーデの幅も広がって楽しいです。

 

 

だから基本的にアウター以外は5000円以上だと買いません。

4000円でも少し渋りますね。

 

本当に一目惚れしたものは、すっごい悩んで買うこともありますが・・・。

 

 

たまに980円でAdidasのTシャツとかあります。

即行で買いましたね。

流行とは違う古着

新品のアパレルショップって流行に合ったアイテムしか置かないじゃないですか。

 

仕方ないことなんですが。

でも過去にお洒落とされたものって、今でもおしゃれに着られるんですよね。

 

もちろん当時のコーデをそのまま着ると、微妙な場合もあるんですけど、

トップスだけ使うとかして、他でおしゃれにすることはいくらでも出来るんです。

 

 

流行以外のモノから好きなアイテムを探せるのは、古着の魅力の一つですよね。

たまに、想像もしていないようなアイテムを見つけられるのも楽しいんです。

とりあえず古着屋に足を運んでみよう

まずは古着にはどんなものがあるのか見てみましょう。

一目惚れするものが見つかるかもしれません。

古着にハマる一歩目を踏み出しちゃいましょう。