【体験談】留学費用を抑える3つの方法〜0円で留学できる時代〜

はいどうも、たくま(@wakutakublog)です。

 

 

「留学したいけど金がねぇ…」「留学って結構お金かかるよなぁ。」

そんな風に思っていませんか?

 

この記事では「留学費用を抑える3つの方法」を紹介していきます。

 

 

ちなみに僕は、4ヶ月半の留学をかなり安い費用で行きました。

その方法と、そんな僕ですら「コレいいな!」と思ってしまった2つの方法を紹介します。

 

お金がなくて留学を諦めそうな人は参考にしてみてください 。

 

たくま
たくま

もはや所持金0でも留学に行ける時代

【体験談】東南アジア留学の費用が安すぎる

「とにかく留学費用を抑えたい!」という方には東南アジア留学がおすすめです。

 

というのも、物価が安い東南アジアは生活費だけでなく授業料もめちゃめちゃ安い。

 

さらに、日本からの距離が近いので渡航費用もかなり抑えられます。

アメリカなら渡航費だけで8〜10万円するのも、マレーシアなら3万円ほど。

 

 

実際にぼくが経験した4ヶ月半のマレーシア留学にかかった費用は、40万円弱(渡航費+VISA+授業料+滞在費+生活費すべて込み)です。

アメリカ1ヶ月と同じくらいの費用かと思います。

 

留学先に東南アジアを選べば、授業料・生活費・渡航費すべてが安いので、ぜひ選択肢の1つとして考えてみてください。

 

マレーシア留学の経験を元に「【迷うなら行け】留学のメリット6つと、デメリットを消す2つの選択肢」こちらの記事を書いたので、東南アジア留学について詳しく知りたい方は読んでみてください。

【迷うなら行け】留学のメリット6つと、デメリットを消す2つの選択肢はいどうも、たくま(@wakutakublog)です。 この記事では、体験談をもとに「留学のメリット・デメリット」...

留学費用がゼロ!?留学2つのエージェン

「4ヶ月半のマレーシア留学」というかなり安い費用での留学を経験した僕ですが、そんな僕でも「コレ良いな」と思ってしまう留学サービスがあったので紹介しておきます。

 

それがこちら↓

 

たくま
たくま

どちらも今お金がなくても大丈夫

【留学費用0円ですぐに行ける】語学学校NILS

フィリピン政府公式認定 語学学校NILS

こちらは、フィリピン・セブ島での”0円留学プラン”を提供しています。

 

簡単に説明すると、「留学先でインターンをすることによって、0円で留学できる」というものです。

 

実質的には、インターンとしての給料を留学費用に充てているので0円ではないですが、通常の留学のように費用を先に用意する必要はありません。

 

詳細はこちら→フィリピン政府公式認定 語学学校NILS

 

語学学校NILSの良い点①「すぐに留学に行ける」

何よりも魅力的なのは、「お金がないのにすぐに留学できる」ということ。

 

必要なのは渡航費・ビザ・修学許可証のみ。

授業料も滞在費用もいりません。

 

渡航費は往復約3万円、ビザは30日以内なら不要で59日以内なら約6,500円、修学許可証は約12,000円なので、合計5万円ほど用意しておけばOKです。

 

所持金5万円の人がすぐに留学できるサービスは他にないかと思います。

 

たくま
たくま

僕も今すぐ行けるってことだね

 

語学学校NILSの良い点②「海外での実務経験が得られる」

「語学学校NILS」が0円で留学できる理由は海外インターンシップです。

 

留学先で働くことで0円になるのですが、コレすらも魅力の1つになります。

海外で働くという経験が得られるのですから。

 

大半の日本人は海外での実務経験なんて持っていません。

 

貴重な体験をアピールできるので、あなたが大学生なら就職活動にも良い影響を与えるでしょう。

すでに社会人の方の転職にも同じ。

 

0円で留学して、さらに海外での実務経験まで得られるというのはかなり魅力的かと思います。

 

たくま
たくま

日本で適当にインターンに参加するより、”海外インターン”の方が価値ありそう

 

語学学校NILSの良い点③「マンツーマンレッスン」

英語の授業は完全マンツーマンで行われます。

 

人によっては、グループの授業だと「拙い英語を聞かれるのが恥ずかしい…」と感じてしまいますよね。

 

そんな方も安心して話せるのがマンツーマンレッスン。

授業時間すべて、自分が英語を聞いて、自分が英語を話す時間に使えるんです。

 

 

僕が行ったマレーシア留学は現地の大学に入るというものだったので、集団授業です。

そこでの経験からも思いますが、とにかく英会話スキルを伸ばしたいなら11が絶対に良いです。

 

集団になると話す機会は一気に減ります。

さらに先生が何か質問しても、「誰かが答えるだろう…」という気持ちがどこかにあるはずです。

 

これが結構な問題で、集中力にも影響するんですよ。

 

反対にマンツーマンなら、先生が質問したことには自分が答えないといけないので、超集中して聞くようになりますよね。

 

なので、とにかく英語を話せるようになりたいと考えているなら、マンツーマンレッスンを受けられる環境に身を置くことをオススメします。

 

たくま
たくま

強制的に英語を話す環境を作るべし

 

語学学校NILSの悪い点「現地で英語漬けの日々を送れない」

良い点として挙げた「海外での実務経験が得られる」というのは悪い点でもあります。

 

というのも、インターンで使うのは日本語がメイン。

つまり、完全に英語漬けの日々ではなくなります。

 

なので、留学先では英語以外話したくないという人にはあまりオススメできません。

 

とはいえ、海外で働く経験は誰にとっても貴重な経験になると思います。

学生ならとくに。

 

「英語を学びたい、海外で働くことにも興味がある」という人にはぴったりではないでしょうか。

 

たくま
たくま

日本ではできない経験になるし

【留学費用を貯めるところからサポート】Global Dive

留学ワーキングホリデーサポート【Global Dive

こちらは、全20カ国で”ZEROから留学”を提供しています。

 

簡単に説明すると、「留学前に効率よくお金を貯めるためのリゾートバイト、英語力を付けるための無料英会話レッスンを提供してくれる」というものです。

 

詳細はこちら→ZEROから留学】資金0・英語力0からでも留学できる「Global Dive

 

Global Diveの良い点①「リゾートバイトで効率よく留学費用を稼げる」

留学前にリゾートバイトを提供してくれるので、留学費用が効率よく稼げます。

 

住み込みで働くので、滞在費・食費・光熱費すべて必要ありません。

つまり、給料ほぼすべてを留学費用に充てられるということ。

 

普段のバイトなら、家賃や食費で消えていくものも、リゾートバイトなら出費を最低限にすることができます。

 

留学費用をサクッと稼げるのが「Global Dive」の魅力の1つです。

 

たくま
たくま

リゾバは効率よく稼げて出費もないから良いよね

 

Global Diveの良い点②「無料英会話レッスン&リゾートバイトで留学前に英語力を身に付けられる」

Global Diveの「ZEROから留学」に申し込むと、留学出発の日まで英会話レッスンが受けられるようになります。無料で。

 

さらに、リゾートバイトでも英語力を伸ばすことができます。

先ほど紹介したときは「リゾバぐらい自分で探せば良いんじゃ…」と思った人もいるでしょう。

 

Global Diveが提供してくれるリゾートバイトなら、外国人観光客が多い環境で働くことができるんです。

 

 

無料英会話レッスン、リゾートバイトで外国人と会話、これらによって留学前にある程度の英語力をつけておくことができます。

 

レッスンで学び、外国人観光客との会話で実践する。

この流れですね。

 

僕の留学経験からも、事前の英語力によって留学中の成長スピードにかなり差が出ることを実感しました。

 

英語を話せるようになる過程は「聞き取れるようになる→真似できるようになる→話せるようになる」です。

まず聞き取れるようにならないと、スピーキング力は思うように伸びません。

 

なので、無料英会話レッスンで耳を慣らしておくと、留学中も大きく成長できるかと思います。

 

たくま
たくま

「聞き取れてはじめて真似するスピーキングができる」これ大事。

 

Global Diveの良い点③「20カ国以上から留学先を選べる」

最初に紹介した「語学学校NILS」はフィリピン・セブ島限定でしたが、「Global Dive」なら20カ国以上・150校から選ぶことができます。

 

アメリカ、カナダ、マレーシア、南アフリカ、スペイン、マルタ…。

 

とにかく留学費用を抑えたいなら、マレーシアやフィリピンなど東南アジアが良いと思いますが、ヨーロッパやアフリカにも興味を持つ人もいるでしょう。

そんな人も、リゾートバイトで効率よくお金を貯めれば、どこにだって行けます。

 

たくま
たくま

南アフリカ留学とか興味深いね

 

Global Diveの良い点④「現地では自由に生活できる」

Global Diveの「ZEROから留学」は事前にお金を作ってからの出発なので、現地では自由に生活できます。

とくに働くなどをする必要はありません。

 

平日も、授業後に海外の友達と遊びに行くこともできます。

そういった生活を送ることで、完全に英語漬けの日々を作ることも可能です。

 

留学中は「とにかく英語力を伸ばすことに集中したい」という人にはぴったりではないでしょうか。

 

Global Diveの悪い点「今すぐ留学には行けない」

唯一のデメリットは「留学出発までの時間がかかる」ということ。

 

「ZEROから留学」と言っても0円で行けるわけではなく、お金を貯めるところからのスタートです。

なので、どうしても時間はかかってしまいます。

 

ただ、リゾートバイトをしながら英会話レッスンを受けて、実践でも使って、という生活をするだけでも英語力は伸びでしょう。

さらにそうすることで、留学中の成長スピードも早くなります。

 

留学までの期間も決して無駄ではないということ。

 

なので、事前準備をしてから留学に出発したいという方には「Global Dive」がオススメです。

 

【結論】今、留学費用がなくても1歩目は踏み出せる

今回は「留学費用を抑える3つの方法」を伝えてきました。

 

僕も経験した東南アジア留学、「語学学校NILS」そして「Global Dive」の3つですね。

 

大学のプログラムで行くのはお金が必要になりますが、東南アジアならかなり安く行けます。

そして、2つの留学エージェントについては↓

・「語学学校NILS」がおすすめな人:お金はないけど今すぐ留学に行きたい人

・「Global Dive」がおすすめな人:お金がないから効率よく貯めたい人、事前に英語力を上げておきたい人

といった感じです。

 

結論としては、どちらも今すぐ1歩目を踏み出すことができます。

語学学校NILSならすぐに出発、Global Diveならすぐにリゾートバイトで働ける。

 

ぜひ、1歩目を踏み出してみてくださいね。

 

 

とはいえ、もう少し詳細を知りたい人もいるかと思います。

 

2つの留学について詳しく知りたい人は下記リンクから確認してみてください。

フィリピン政府公式認定 語学学校NILS

ZEROから留学】資金0・英語力0からでも留学できる「Global Dive

 

もっと詳しく知りたい人は資料請求や留学相談、カウンセリングも全て無料なので、利用してみるのもオススメします。

 

たくま
たくま

情報は集められるだけ集めようね