プログラミング独学を諦め「Skill Hacks」の受講を決めた理由。

プログラミング
スポンサーリンク

はいどうも、たくま(@wakutakublog)です。

 

 

プログラミング学習の方法で悩んでいる方いませんか?

 

そんな問いかけをした僕も、かなり悩んでいたんです。

 

僕は約1ヶ月前から「ドットインストール」や「Progate」を使って、プログラミング学習をしてきました。

HTML・CSSの基礎までは順調でしたが、次にJavaScriptを勉強してみると半端なく難しかったんです。

いわゆる挫折ですね。

 

 

そこで、どうしようかと考えた結果、「Skill Hacks」を受講することにしました。

ではなぜ、数あるプログラミングスクールや教材ではなく、「Skill Hacks」を選んだのか。

 

今回は、「Skill Hacksの受講を決めた経緯」をお話ししていきます。

 

独学、プログラミングスクール、教材などで迷っている人がいれば参考にしてみてください。

※紹介リンクは一切貼っていません。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

独学を辞めるまでの経緯「独学→Skill Hacks」

ここは本論とあまり関係がないのでサクッといきます。

 

① 「Progate」「ドットインストール」を登録
② HTML・CSSの基礎を学習
③ JavaScriptの基礎を「Progate」で学習
④ 「ドットインストール」のJavaScriptに挫折
⑤ このまま続けても時間を無駄にすると判断
⑥ スクールや他の教材と比較して「Skill Hacks」を購入

こんな流れで「Skill Hacks」の受講に至りました。

 

Skill Hacksを選んだ理由

最近は数多くのプログラミングスクール、数多くのプログラミング教材があります。

 

そこで悩むのは、「どれを選ぶか」ですよね。

 

なので僕が「Skill Hacksを選んだ理由」を挙げていきます。

・迫さんが信頼できる
・教えるのが上手いと確信した
・どう考えても安すぎる

 

たくま
たくま

一つずつ解説していくよ!

迫さんを信頼している

まず、「Skill Hacks」を作った迫佑樹さんの信頼度が高かったというのがあります。

※僕にとっての信頼度なので、あくまで個人的なものになってしまいますがご了承ください。

 

もし、同じことを教わるとしたら、少しでも信頼できる人がいいですよね。

途中で悩んだときも、「この人が言うんだから、もう少し頑張ってみよう」と思えたりしますし。

 

僕は以前から、迫さんのTwitterをフォローして見ています。

そして、最近ではYouTubeも見ています。

 

 

皆さんも、Twitterでフォローしている人、チェンネル登録をしているYouTuberを想像してください。

 

あなたはその人を信頼していますか?

 

そんなこと考えたこともないかもしれませんが、例えば、YouTubeでおすすめの商品を紹介しているとします。

そのとき「お、これ良いのか。買おうかな。」ってなりませんか?

 

それと同じで、「迫さんが作った教材なら信頼できる。」そう思ったのです。

 

迫さんが気になった方はTwitterとYouTubeを見てみましょう。

迫さんのTwitter

 迫さんのYouTubeチャンネル

教えるのが上手いと確信した

信頼できるとは言え、買うのはモノではなく教材です。

 

教材なので、教える能力が必要ですよね。

僕はそれまで迫さんのTwitterやYouTubeは見ていましたが、教えている様子は見たことがありませんでした。

 

なので、信頼していても少し不安があったんです。

 

ですが、その不安がなくなった2つのことがあるので、紹介していきます。

 

ブログの相談対応がすごすぎた

先日、「ジャックナイト2nd」というイベントに参加しました。

 

そのイベントのスポンサーとして、迫さんがブースを出店しており、
「どんな相談でもしに来てね」と言っていたのでブログのことを聞きに行ってみたんです。

それはほんの数分だったのですが、かなりの学びがありました。

 

抽象的かつ具体的というか、分かりやすく且つ自分で応用していけるような話をしてくれて。

僕がまだまだ初心者ブロガーなので、極めて当たり前の内容ですが、非常にためになったんです。

 

そうやってその人のレベルに合わせて、足りていない部分の中から、最も重要なことを瞬時に的確に伝えてくれました。

 

この出来事で「あ、迫さんってこんなに教えるの上手いんだ…。」と感動しました。

 

とは言えイベントでの体験談なので、この記事を読んでくれている方には実感が湧かないですよね。

ということで、誰でも確かめられる方法があるので紹介します。

 

2つのお試し動画が無料で観れる

そう、「Skill Hacks」の一部の教材を、誰でも見ることができるんです。

しかも、2つ。

【無料お試し公開中】47 Rails及びWebアプリの概要
【無料お試し公開中】30 Rubyの変数を理解しよう

ぜひこれを見てみましょう。

 

実際に僕もこれを見てから、「Skill Hacks」を購入したので。

 

どう考えても安すぎる

「Skill Hacks」は何と言っても安すぎますね。

 

教材の内容(動画本数)は、

第00章 事前準備をしよう (2本)
第01章 HTMLのサイト作成講座 (6本)
第02章 CSSでのWebデザイン基礎講座 (6本)
第03章 HTML/CSSワークショップ -自己紹介サイトを作ろう- (6本)
第04章 Bootstrap活用デザイン講座 (7本)
第05章 Rubyプログラミング学習講座 (12本)
第06章 Rubyワークショップ -メモアプリ開発- (7本)
第07章 Ruby on Rails コントローラ・ビュー編 (14本)
第08章 Rails基礎講座 モデル・データベース編 (10本)
第09章 Rails実践編 メモアプリ開発・デプロイ (11本)
第10章 Rails実践編 メモアプリに削除編集カテゴリを追加 (13本)

計103本の動画が入っています。

 

さらに、LINE@での質問が無制限にできます。

しかも、LINE@の質問対応は48時間以内と書かれていますが、すぐに返ってくると言われています。
(僕はまだ質問をしていないので、あくまで他の受講者のレビューです。)

 

期間は無制限の買い切りタイプ。

 

これが69,800円です。

 

他のプログラミングスクールを見てみると、初期費用(1ヶ月目の受講料)で10〜15万円、その後は1〜10万円/月ほど必要になります。

こうやって比較してみると、明らかに安すぎますよね。

 

ただ1つ、プログラミングスクールにあって「Skill Hacks」にないものがあります。

それが就職・転職の支援です。

 

これがない分だけ安くなっているとも考えられますが、それを差し引いたとしても「Skill Hacks」は安すぎるなという印象です。

 

就職・転職まで助けてほしいという人には向いていないかもしれませんが、そんなに求めていないという方にはかなりいいんじゃないかと思っています。

 

 

とは言え、まだ学習を終えたわけではないので、「価値に見合った金額かどうか」という点では判断できません。

なので、また全てを終えてからレビューします。

 

Skill Hacksの注意点:「到達目標は脱初心者」

先ほど書きましたが「Skill Hacks」では就職・転職の支援をしていません。

あくまで「脱初心者」が目的だからですね。

 

なので、ある程度プログラミング学習を終えている人には合わないかもしれません。

 

僕は1ヶ月独学をしただけで、まだまだ初心者です。

なのでまずは、脱初心者を目指そうと思い購入しました。

 

最後に:「この人から学びたい!」と思える人を見つけよう

ここまでで、「Skill Hacksを選んだ理由」について解説してきました。

 

ですが「Skill Hacks」と検索してみると、公式ページの次に表示されるのは「オススメしない系の記事」です。

そしてその次も。

それ以降はオススメする系の記事が大量にあるといった感じです。

 

批判する記事の中には、「オススメ記事は紹介料をもらえるから書いているだけ」という意見があります。

 

そう、「記事でSkill Hacksを紹介して、リンクから申し込まれたらお金がもらえる」という制度があるんです。

なので、仮に「Skill Hacks」を良く思っていなくても、受講料を回収するためにベタ褒めする記事を書いている可能性があります。

 

まぁこれは、どのプログラミングスクールでも起こることですし、いくら考えても本当にオススメかどうかは書いた本人にしか分かりません。

 

どうしようもないのですが、やはり信用しにくいというのも事実です。

正直ぼくも、「Skill Hacks」がオススメされすぎていて、逆に信用しきれない部分がありました。

 

 

なので、迫さんのTwitterやYouTubeを見て「この人なら信頼できそう。」と思ったら、お試し動画を見たり、迫さんに会えそうなイベントに参加してみたりしてください。

 

その結果、「迫さんから学びたい!」と思ったら受講してみるのがいいと思います。

実際に僕がそうやって購入に至ったので。

 

 

ちなみに、この記事には紹介リンクを貼っていません。

まだ学習を終えていないですし。

 

なので、少しは信頼していただけるかと思っています。(事実しか書いていません。)

 

また、全ての学習を終えてオススメできると判断した場合は、記事を書くと思うので、

たくま
たくま

その時はリンクを貼らせてください…。