【1週間ルーティン】習慣で暮らすミニマリストの起床から就寝まで

どうも、たくま(@takuma_0401)です。

ミニマリストはいつも「選択を減らすと良い」と言いますが、もれなく僕も選択を減らして生きています。

あらゆることを習慣化し、時間も固定し、ルーティンで暮らすのが大好きです。

そんな僕のルーティンを「平日・平日(ボルダリングDay)・土曜日・日曜日」に分けて紹介します。

たくま

選択することから解放されたい方はぜひ参考に!

目次

平日の1日ルーティン

平日は週5でインターンしています。その日のルーティンがこちら。

03:00〜07:50:起床〜出勤

起床時間はバラバラ。03:00〜05:00の間で起床。

アラームを鳴らさないので、目が覚めた時間が起床時間です。二度寝はしません。

起床後はすぐ、シャワールームへ直行します。

ぬるま湯を浴びながら歯を磨きます。

ゴシゴシ洗うことはせず、浴びるだけ。

次はドライヤーで髪を乾かし、お着替えタイムです。

服装自由なのでこんな感じ。

起きてから身支度完了まで、約30分。

体もサッパリして、衣を身にまとったら、30分ほど散歩をします。

外は真っ暗だったり、朝焼けが綺麗だったり。

散歩中はラジオを聴いたり、音声学習をしたりしています。

存分に外の空気を味わって帰ってきたら、コーヒーを淹れながら一休み。

豆から挽くと、香りが部屋に広がって幸せ。

コーヒーを淹れたら作業開始です。

ブログを書いたり、勉強したり。

07:30までの2〜3時間ほど作業をし、その後は20分仮眠します。パワーナップ(積極的仮眠)ですね。

椅子に包まれて寝ています。

仮眠で頭をリセットできたら家を出ます。

08:00〜17:00:出社〜退社

会社までは自転車で5分。だいたい一番乗りです。

12:00頃に昼休憩。

ランチは持参のくるみ。

朝から何も食べず、空腹で食べるくるみは超ウマい。「1日1食生活」おすすめです。

そして17:00頃に仕事の切りをつけて退社します。

17:00〜19:00:帰宅〜夕食

どこにも寄らず直帰して、家に着きます。

荷物を定位置に戻したら、シャワータイム。

あ、石鹸はないです。湯シャンです。

髪を乾かしたら軽く筋トレ。脚、腕、胸、腹をバランス良く鍛えています。

5分で終わるような軽い筋トレ。

18:00頃、筋トレが終われば夕食タイム。待ちに待った、ちゃんとした食事の時間です。

といっても凝った料理を作るわけもなく、ボウルに食材をぶち込むだけ。

オートミール、卵、わかめ、豆腐、納豆、ブロッコリー、サバ缶(もやし、トマトを何かと入れ替えたり)
デザートにリンゴを丸かじり、バナナをむしゃむしゃ喰らいます。(ブルーベリーinヨーグルトにすることも)

1日1食生活の平日は毎日コレを食べてます。

20分もあれば食べ終わるので、19:00まではYouTubeを見ながらダラダラする時間。

にゃんたこ「冷たい板の上で 言葉一つ発さない死んだ肉を 切り刻む非情」

19:00〜23:00:作業〜就寝

19:00になったら頭を作業モードに切り替えます。

またブログを書いたり、勉強したりです。

作業は22:00に切り上げ、そこからは読書タイム。

KindlePaperwhiteは片手では少し持ちにくい。
勉強したいテーマの本を読みます。

寝る1時間前はブルーライトを浴びないよう、Kindle Paperwhiteでの読書です。

そして23:00、就寝。

就寝4点セットは「ヨガマット、寝袋、タオル、アイマスク」

自然と目が覚めるまで、夢の中にダイビング。

平日(ボルダリングDay)の1日ルーティン

平日のどこか1日は、仕事終わりにボルダリングに行くことが多いです。そんな日のルーティンをどうぞ。

03:00〜07:50:起床〜出勤

やっぱり起床は03:00〜05:00のどこか。

二度寝はせず目が覚めたらシャワールームへGO。

37〜38℃のぬるま湯を浴びます。

歯を磨き終えたタイミングがシャワーも終了の合図。

ボルダリングできる服装で出社します。

起きてから身支度完了まで、約30分。

そして最高に爽快な早朝散歩。

帰ってきたらコーヒーを淹れます。

豆挽きからドリップ、さらにコップ付きなのでそのまま飲める優秀アイテム。

コーヒーを飲みながら作業をスタートします。

机はないのでスタンディングです。

07:30まで2〜3時間ほど作業をしたら、仮眠タイムです。

頭をスッキリさせ、意気揚々と出社します。

08:00〜17:00:出社〜退社

やっぱり一番乗りです。

13時頃になったら、仕事終わりのボルダリングに備え、タンパク質メインの昼食を摂ります。

サバ缶・ブロッコリー・卵4つ

17:00頃に仕事の切りをつけて退社します。ボルダリングジムは19時頃から混みだすので、早めに行くのが大切。

17:30〜21:00:ボルダリング

デスクワークの疲れは運動しないと取れないそう。ボルダリングが最適だね。

平日は近所のジム3箇所ぐらいから選んで行きます。

大体3時間ほど登るとヨレヨレになるので「もう無理だ…」となったら帰宅の合図。

21:30〜23:00:帰宅〜就寝

家に着いたらシャワーで汗を流します。

この日は時間も遅いので、夕食は消化が早いフルーツのみ。

リンゴ・バナナ・ブルーベリーinヨーグルト

22:00頃に食べ終え、読書タイム。

KindlePaperwhiteの目次機能
もちろんKindle Paperwhiteで。寝る前のブルーライトカットは大事。

1時間ほど本を読んだら、満を持して23:00に就寝。

ちなみに枕は丸めたタオルです。毎日洗うので清潔。

目が覚めるまで浮世とはサヨナラします。

土曜日の1日ルーティン

土曜日は作業をゴリゴリやりつつ、娯楽(食と映画や小説)も楽しむ日です。それでは土曜日のルーティンをどうぞ。

03:00〜05:00:起床〜出発

起床は03:00〜05:00ですが、たまに過ぎちゃいます。

休日も変わらず、目が覚めたら二度寝せず起床。

安定の「ゴー ストレート シャワールーム」です。

枕に使ったタオルを朝のシャワー後に使います。

歯磨きしながらのシャワーを済ませ、身支度を整えたら散歩へ。

30分ほどの散歩をおえたら、06:00まで作業したり本を読んだり。

06:00〜11:00:マクドナルド〜作業

06:00になったら近所のマクドナルドに移動。

コーヒーを頼みます。

ガラ空きの早朝マックで11:00頃まで作業に没頭します。マックは1時間でWi-Fiが切れるので、強制的に10分休憩できるのが好き。

11:00〜17:30:娯楽〜作業

マクドナルドを出たら「外食する日」と「ホットサンドを作る日」の2パターンがあり、1週間毎に繰り返します。

帰宅前には業務スーパーで1週間分の食材を買います。

買い物直後の冷蔵庫はパンパンになります。

外食Dayでも、ホットサンドDayでも、その後13:30までは自由時間です。だいたい小説を読みます。

外食で喫茶店に行き小説、
家でコーヒーとホットサンド片手に小説、

この時間は至福です。

13:30頃になったら、仮眠タイム。

20分ほど寝れば頭スッキリ。

そして14:00から作業モードに入り、17:30までゴリゴリやります。

17:30〜23:00:筋トレ〜就寝

作業を終えたら、安定のシャワーからの筋トレです。

スクワット中って腕のやり場に困りませんか。

そして18:00頃から夕食タイム。昼食をちゃんと食べているので、夜はフルーツのみです。

リンゴ・バナナ・ブルーベリーinヨーグルト

このあとは大好きな映画を愛でる時間。

部屋を暗くして観るのが好き。

映画を見終わったら、23:00頃まで本を読んで就寝。

冬はマットの銀面を表にします。

GoodBye世界。

日曜日の1日ルーティン

日曜日はボルダリングに行く日です。平日のボルダリングDayと違うのは、ちょっと遠くのジムに行くこと。そんな日のルーディンがこちら。

03:00〜12:30:起床〜出発

安定の目覚ましなし03:00〜05:00の起床です。

歯磨きしながらのシャワー、髪を乾かし着替え、身支度終了。

あいも変わらず30分ほど散歩をします。

帰ったらコーヒーを淹れ、作業開始。11:00までの7〜5時間ほどガッツリ作業します。

間に仮眠を挟んだり、終了のタイミングで寝たりもします。

そして、ボルダリングに備えて昼食タイム。

リンゴ・バナナ・ブルーベリーinヨーグルト

エネルギーチャージできたら、いざ出発。

13:30〜17:00:ボルダリング

ボルダリング中は雑念が消えるのでおすすめです。「今日は〇〇の考え事をしながら登ろ〜」と思っていても、なぜか忘れています。

だいたい3時間ぐらいすると「今日はもう登れない」と感じるので、そのタイミングで終わります。

17:30〜19:00:帰宅〜夕食

帰宅したらシャワー。疲れ切っているので筋トレはしません。

昼ごはんを軽く食べているので、夜はタンパク質メインの軽い食事。

サバ缶・ブロッコリー・卵4つ

19:00〜23:00:作業〜就寝

夕食を食べ終えたら、作業もしくは読書をします。

21:00頃からは小説タイム。

だいたい土日で1冊読み終えます。

小説に癒やされたら、いい気分のまま夢の世界へ。23:00、就寝。

この寝袋、フルオープンにできるので夏は布団のように使ってます。

こうして僕の1週間は終わりです。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる