1人暮らし

【立命館生が語る】立命館大学(衣笠)の一人暮らしにおすすめの場所は「大将軍エリア」

はいどうも、現役立命館生のたっくん(@wakutakublog)です。

 

 

4月から立命館大学。京都での一人暮らしにワクワクしている新大学生へ。

 

立命館(衣笠キャンパス)での一人暮らしは “場所選び” が超重要です。

というのも、場所によって「駅が遠い。スーパーが遠い。家賃が高い」など様々なので。

 

 

そこで今回は「衣笠での一人暮らしにおすすめの場所」を現役立命館生が解説します。

 

この記事を読んでほしい人は下記のような人↓

  • 来春から立命館(衣笠)に入学する方、又その親御さん
  • 不動産からの情報より、現役立命館生からの生の声を聞きたい方

 

たっくん
たっくん
この記事を読めば、立命館周辺の”住みやすいエリア”が分かるよ

 

 

立命館(衣笠)での一人暮らし場所に “大学付近” は微妙

早速ぶっちゃけます。

立命館での一人暮らしに “大学付近” はオススメしません。

 

というのも、わりと生活に不便なので。

正直に言って「大学に近い」以外にメリットが見つかりません。

 

反対にデメリットは3つほど↓

  • 大学以外への交通便が悪い
  • 生活環境があまり良くない
  • 近くでバイトが見つからない

 

たっくん
たっくん
「ギリギリまで寝たいから近くが良い」という気持ちも分かるけどね…

 

 

大学以外への交通便が悪い

立命館大学(衣笠)の周辺は交通便がかなり微妙です。

 

まず大学付近には、駅がありません。

最寄り駅は「JR円町駅」で徒歩30分ほど。

 

ただ、バスは通っており「立命館大学前」「小松原児童公園前」の二つがあります。

なので日中は問題ないかと。

 

ですが、困るのは夜です。

 

最終バスが他エリアより1時間ほど早く、21〜22時台が最後。

友達はバスがあるけど、自分だけ歩かないといけない。なんてこともあり得ます。

 

たっくん
たっくん
バイトをするにも、遊ぶにも何かしら困るかと…!

 

 

生活環境があまり良くない

衣笠キャンパス付近の生活環境は、一人暮らしに向いてません。

薬局やスーパーがすこし遠いので。

 

キャンパス周辺の地図がこちら↓

見て分かるように、スーパーも薬局も徒歩はためらう距離。(約800m)

特にスーパーは毎日のように行くので、徒歩5分ほどが理想です。

 

そして、大学の東側ならまだしも西・南・北側に住むと、かなり大変かと。

 

たっくん
たっくん
部屋選びにおいて「生活環境」は重視すべきポイントだぞ

 

 

近くでバイトが見つからない

大学生になってバイトをする人も多いかと思います。

その “バイト探し” という点からも大学付近はビミョーかと。

 

というのも、バイト先となるような店が少ないんです。

 

近くでバイトを探そうにも「飲食店がポツポツポツ、食料品店がポツポツ…」といった感じ。

 

そして結局、少し離れた白梅町や円町でバイトをする人も少なくありません。

それなら最初からそっちで部屋を探した方が賢いですよね。

 

たっくん
たっくん
家の近くでバイトをしたい人は要注意

 

 

立命館(衣笠)の一人暮らし場所は「大将軍」がおすすめ


(大将軍の交差点)

 

ここまで “一人暮らし場所として大学付近はビミョー” と解説してきました。

 

「じゃあ、オススメはどこ?」聞かれそうなので答えます。

結論は “大将軍エリア” です。

 

大将軍をおすすめする理由は以下の5つ↓

  • 生活環境が良い【すべて徒歩圏内】
  • 大学まで自転車で10分
  • JR円町駅まで徒歩10分
  • 家賃が安い物件が多い【約3万円】
  • 立命館生は大将軍周辺(白梅町〜円町)に住みがち

 

たっくん
たっくん
これを読めば住みたくなるはず…!

 

 

生活環境が良い【すべて徒歩圏内】

前の章で、一人暮らしは「生活環境」を重視すべきと言いました。

 

大将軍は生活環境の良さもバッチリで、すべてが徒歩圏内にあります。

 

大将軍周辺のマップがこちら↓

大将軍エリアの情報をまとめると以下のとおり↓

  • コンビニ:徒歩2分(約150m)
  • 薬局:徒歩4分(約280m)
  • スーパー:徒歩5分(約350m)
  • 郵便局:徒歩4分(約250m)
  • 京都中央信用金庫:徒歩3分(約200m)

 

たっくん
たっくん
正直、生活していて不便することはないですね。

 

 

大学まで自転車で10分

一人暮らし大学生なら「大学までの距離」は気にすると思います。

 

大将軍から衣笠キャンパスまでは自転車で約10分。

めちゃめちゃ近い訳ではないですが、毎日通っても苦にならない距離です。

 

ちなみに僕は自転車で15分ほどの場所にも住んでいましたが、夏は汗だくでした。

でも10分なら「ちょっと汗かいたなぁ」ぐらい。

 

この5分の差は結構デカイかと。

 

たっくん
たっくん
汗だくで講義を受けるのは嫌だよね

 

 

JR円町駅まで徒歩10分

大学までの距離だけでなく「駅までの距離」も気にしますよね。

 

大将軍からJR円町駅(最寄り駅)までは徒歩10分。

そして円町駅は京都駅にもつながっているので、帰省するときもかなり便利です。

 

ちなみに、徒歩10分だと「駅近物件」から外れたりするので、これも安い理由かなと。

 

もちろん大将軍にもバス停があり、最終バスは23時台まであります。

 

たっくん
たっくん
交通便もまったく問題なしですね

 

 

家賃が安い物件が多い【約3万円】

格安の物件を探すなら大将軍がピッタリです。

 

衣笠キャンパス周辺には「格安物件が多いエリア」が3箇所あります。

それが「原谷・嵐電沿い・大将軍」です。

 

それぞれの位置関係はこちら↓

もちろん、これらのエリアが安いのには理由があります。

 

想定される理由は以下のとおり↓

  • 原谷:さすがに山奥すぎる
  • 嵐電沿い:「大学付近は微妙」で書いたとおり
  • 大将軍:白梅町駅と円町駅の中間のため、人気が分散する

 

というように、他2箇所は「生活に不便」というデメリットがあります。

ですが大将軍にはデメリットがなく、位置的に人が集まっていない感じです。

 

ここまでで紹介したように、JR円町駅まで徒歩10分、生活環境も良く、大学までも自転車で10分。

これで格安なら万々歳ですよね。

 

ちなみに僕の部屋の家賃は3万円以下。

 

たっくん
たっくん
まさに穴場って感じかと

 

 

大将軍周辺(白梅町〜円町)に住みがち

立命館生の多くが白梅町、円町あたりで一人暮らしをしています。

 

白梅町や円町が人気な理由は以下の2つ↓

  • スーパーや薬局まで徒歩2分
  • 円町なら駅まで徒歩2分

とにかく「生活がしやすい」という点で人気です。

 

そして大将軍はこの2点の中間に位置しています。

なので大将軍は生活もしやすく、駅にも近く、人気が分散されて家賃も安いんですね。

 

そしてそれだけじゃなく「友達の家にもふらっと行ける」というメリットもあります。

どちらも徒歩5〜10分で行けるので。

 

深夜まで友達の家で遊んでいたとしても、すぐに帰れるのでかなり楽です。

 

たっくん
たっくん
なんども言うけど「穴場」ですぞ…!

 

 

立命館(衣笠)での一人暮らしは “場所選び” でガラッと変わる

衣笠キャンパスでの一人暮らしは “場所選び” が超重要です。

どこに住むかで、生活はガラッと変わるので。

 

立命館生が住みがちなエリアをまとめると以下の5つ↓

  • 円町:生活環境も良く駅近で住みやすいが、家賃は高め
  • 白梅町:大学に近く生活環境も良いが、家賃は高め
  • 大学付近:生活環境も交通便もビミョー
  • 千本通り:生活環境は良いが、駅が近くにない
  • 大将軍:総合的にそこそこ良く、家賃も安い

 

エリアの選択肢はいくつかありますが、どこも一長一短。

 

そんな中で総合的に良い「大将軍」はかなりおすすめです。

もちろん、円町ほど駅近ではないし、白梅町ほどスーパーに近い訳でもないですが。

 

たっくん
たっくん
強いこだわりがないなら、大将軍がおすすめ!

 

\入居で祝い金がもらえる/

キャッシュバック賃貸

 

 

※ 一人暮らしの部屋を探すなら下の記事も参考になるはずです↓