ランダム×ヒッチハイクの旅〜出発編〜

はいどうも、たくまです。

 

 

旅1日目が終わったので、今日の出来事を綴っていきます。

・ヒッチハイクしたい方
・旅が好きな方

そんな方は是非読んでみて!

 

音楽が好きな方は最後だけでも読んでいってね~!

行き先が決定

今回はヒッチハイクがしたいだけなので、行き先はどこでもいいんです。

 

 

そこで、ランダム旅を敢行することに。

「ランダム旅って何や。」という方はこちらの動画をご覧ください。

 

どうやってやるのか。

それはもちろん、このアプリ「SHACA SHACA

 

スマホを振るだけ。

簡単に行き先を決めてくれる、最高なアプリだ。

 

 

出発の朝、これを使って行き先を決めた。

その動画がこれ。


なるほど、徳島か。

四国ということしか知らない。

 

 

何があるんだ。美味しいものあるかな。

いやそもそも、四国のどこなんだ。(これはただのアホだ。)

 

 

いやそんなことどうでもいいか。

だって、ヒッチハイクをして色んな人と関わりたいだけだから。

とりあえず行こう。

 

そんなこんなで家を出た。

 

京都南インターでヒッチハイクに挑戦

最初のヒッチハイクスポットは、京都南インター入口の手前。

「高速に乗らないといけない」と思ったのでここにした。

 

 

どこかのサイトで、インター前が1番難しいと言われていたが、まさにその通りだった。

 

まじで難しい。

 

最初は左折したらインター入口に行く交差点で挑戦した。

「左折する車・直線してくる車・右折して左車線にくる車」

全てに見せられるから良さそうという、浅はかな考えだ。

 

 

ここで30分粘ったが、止まってくれる気配がない。

今思えば、止まれるスペースがないから当然の結果かもしれない。

 

 

場所を変えた。

京都南インターの入口は二箇所あるので、反対側へ。

 

また、同じように交差点で挑戦。

やはり上手くいかない。

ここでも30分粘るが、断念。

 

 

次はコンビニの手前にある信号で挑戦。

コンビニで止まってくれるかもしれないと思ってここにした。

信号があるのも、良かった。

 

 

ここでも同じように30分ほど粘っていた。

ここもダメかと思い、次の場所を考えていた。

 

そこに、神さまは現れた。

 

1人目さま

京都南インター入口で1時間半待ち続けたところで、1台の車がコンビニに入った。

その車は駐車する訳でもなく、駐車場の変な位置に停車している。

 

 

少し気になっていたが、前から車が来るのでスケッチブックを抱え続けた。

 

すると後ろから、声が聞こえてきた。

「桂川のPAまでなら行きますよ。」

 

たぶんそんな事を言っていただろう。

驚きが大きずきて、あまり覚えていない。

 

 

1時間半待って現れた彼は、神さまにしか見えなかった。

 

車には彼のお母さんが運転席に座っていた。

親子だった。

 

 

話によると数時間前に、二条城付近「で京都南インターまで」とヒッチハイクしていた人がいたらしい。

 

予定がありその時は乗せてあげられなかったが、

「もしかしたら京都南インターでまたヒッチハイクをしているかもしれない、もしいたら乗せてあげてくれ」

と息子さんからお願いされお母さんの運転で寄ったそう。

 

 

京都南インター入口に着くと、僕がスケッチブックを掲げて立っている。

そんな僕を見て、さっきの彼だと思ったらしい。

この勘違いに救われたのだ。

 

 

二条城の彼にも感謝をしなければいけない。

 

 

「乗せてくれ」とお願いしてくれた彼は高校卒業したばかり。

 

そんな彼はヒッチハイクにすごい興味があり、

大学に入学したら、ヒッチハイクで旅すると普段から言っているらしい。

お母さんも「好きに行っておいで」と言っている。

 

絶対に良い家庭だなと思った。

 

浪人すると言っていたので、これから1年頑張ってほしい。

 

 

京都南インターから桂川PAまでなので、ほんの数分だが、僕にとって神さまな彼は応援したい。

 

数分前まで見ず知らずの存在だった彼、数分しか一緒にいなかった彼だが、応援したくなる。

だって神様なのだから。

 

このブログを読んでくれるかは分からないけど、

たくま
たくま

頑張って‼︎

2人目の神さま

桂川PAに着いた僕は、ヒッチハイク場所を探す。

 

出口付近で挑戦することに。

 

最初は神戸を目的地にしていた。

やっぱり遠いか、と思い「吹田」に変える。

ここでも30分ぐらい待った。

 

 

車しか見ていなかった僕。

すると後ろから声をかけられた。

「吹田に行くんか、吹田までなら乗せたるぞ」

思いもよらぬところから聞こえてきたその声は、まさに神さまの声だ。

 

 

PAやSAでは車だけじゃなくて、歩いてる人にも見せないとなと思った。

 

 

乗せていただいた方は、人生の大先輩なのでいろんな話を聞けそうな気がした。

 

話を聞いているとこの方、とある会社の会長をしているのだとか。

会長がどんな立場なのか、詳しくは分からない。

 

でも相当すごい人だということは僕でも分かる。

 

 

学生の間にしておくべき事を聞いてみた。

答えは「アメリカの政治を生で体感する事」

トランプ大統領が色々やってるからね。

 

会長らしいと思った。

経済の事を常に考えている。

正直こういった質問は、「色んな経験をしろ」とか「たくさん本を読め」とか、そんな答えが返ってくると思っていた。

 

全然違った。

面白い。

これは企業の会長だから、出てきた答えであって、人が変われば新たな答えが聞けるんだろう。

 

 

他にも、「縄文時代の話」や「インドとパキスタンの話」知らない事だらけな話を聞けた。

 

もっと聞きたいことはあった。

でも吹田に着いてしまった。

 

お別れの時間だ。

 

ありがとうございました!

3人目の神さま

吹田PAに到着し、また出口付近で神戸方面と掲げて挑戦する。

 

ここで30分ほど粘ったが、なかなか難しい。

 

場所を変えようかと歩き回るが、これ以上いいところが見つからなかった。

戻って再挑戦。

 

 

すると前から女子4人組が車に戻るため歩いてくる。

おそらく大学生だろう。

 

話し声が聞こえてくる。

「頑張れば乗れなくはないねー。真ん中の荷物どかせばねー。」

そんな会話だったと思う。

 

自分から話しかければ、乗れただろう。

 

しかしここで、「人見知り」を発動。

「荷物どかしてまで乗せてもらうのは申し訳ない」

そんな言い訳を頭の中でしながら、目の前を通るのを見届ける。

 

 

この後25分ほど経過したところで、後悔する。

「話しかければよかった」

「なんてアホな事をしたんだ」

「もうこんな事はしない」そう誓った。

 

 

お腹が空いたので、サンドイッチを買って戻る。

 

すると目の前の車に乗っていた方から、「乗せたるよ」と声をかけてもらえた。

後悔をしていたところに現れたこの方もまた、神様だ。

 

 

車に乗ると助手席には奥さんがいた。

この方たちは熊本から静岡までお墓参りに行った帰りだそう。

 

昔は暴走族だった話とか聞けた。

周りにそういった人がいなかったので、聞けて良かった。

 

ありがとうございました!

 

4人目の神さま

京橋PAに到着して、トイレを済ませ次の目的地を「淡路島」とした。

 

京橋PAは小さめで、車もかなり少ない。

これは長期戦になるのだろうと、思っていた。

 

 

目の前を車が1台、2台と通過していく。

たぶん3台目か4台目だった。

いきなり止まってくれたのだ。

驚きを隠せなかった。

今まで30分以上待っていたから、この方たちもまた神様に見えた。

 

 

この方たちは天理教の方で、教会に行った帰りだったそう。

天理教ってどんな宗教なのか全く知らないから少し聞いてみた。

が、

結局あんまり分からなかった。

 

 

そもそも宗教を持たない僕みたいな人には、宗教を理解するのは本当に難しいんだろう。

だって宗教が、この方たちにとってどういうものなのか分からない。

どれだけ大切なものなのか、普段どれだけ意識しているのか、とかね。

 

これはマレーシア留学中にも思っていたけど、英語ってのもあって理解できないのかなとか思ってた。

けど、日本語でもやっぱり本当に理解したとはいえない。

 

 

まあこの話は置いといて、

本当に親切な方々でした。

「せっかくなら、淡路島も観光したら?」と言ってくれて、

渦潮のスポット渦の道に連れて行ってくれた。

 

入場料まで払っていただいて、

「最後にはトイレに行くから先に車戻っといて」と言われたので戻った。

すると、お菓子を買っていてくれた。

これはモテるタイプの人だと思った。

 

 

たぶん帰るのに高速を下りる必要が無いのに、徳島駅まで送ってくれて

本当にありがとうございました。

 

路上ライブは最高の癒やし

徳島駅について、「さあどうしようか」というところで、なんだか人が集まっているのが見えた。

気になるので近づいてみる。

 

中心にいたのは、短ラン×パンチパーマ姿の男の人だった。

 

なんか見たことあるなという印象。

マイクを持っている。

 

あ、路上ライブか。

あ、YouTubeで見たことある。

 

 

「これも何かの縁だ。」という思いで見てみることにした。

まあ路上ライブを見るのが好きだから見たんだけど。

いい歌だった。

やっぱりカバーよりオリジナル曲の方が響く。

疲れも吹き飛びました。

 

たくま
たくま

路上ライブに癒やされた話はこっちにもあるよ!

弾丸!京都-名古屋チャリ帰省の旅~音楽に救われた~ はいどうも、チャリがあればどこでも行けると思ってるたくまです。 今日は、一昨年の夏に京都から名古屋までチャリで帰省したときの話。...

徳島をいろいろ見て回るよ

無事、徳島に着いたので

今日から徳島をふらつこうと思います。

 

たくま
たくま

徳島がどんなところか興味ある方は、

Twitterをチェックしてね!

 

ではまた~!