大学生

【大学生必見】失敗しないバイト選びのコツ・ポイント

はいどうも、たくまです。

 

新生活が始まって、

「さあ、バイトを始めよう」

という人も多いんじゃないでしょうか。

 

でも、

「バイト選びで失敗したくない」

「どうやってバイトを選んだらいいか分からない」

そんな人も多いでしょう。

 

そこで今回は、失敗しないバイト選びに必要なポイントを紹介していきます。

 

たくま
たくま

大学一年生は必見!

家の近くで探すべし

僕が初めて入ったバイトをやめた理由の1つがコレ。

 

自転車で学校から25分、家から15分といった距離感でした。

「いやいや、大して遠くないやん。」

といった声が聞こえてきそうですが、無理でした。

 

だって、往復30分~50分を無駄にしているんですよ。

その時間も給料がもらえればいいですが、そんなこともありません。

バスで行く場合に交通費を出してくれるところもありますが、結局プラマイゼロなんで嫌です。

 

あと、雨の日のことも考えておきましょう。

僕の場合、行きはバスで行けても帰る時間にはもうバスは走っていませんでした。

歩いて帰ると40分ぐらいです。

もうやってられません。

 

たくま
たくま

よほどの理由がない限りは、家の近くで探すことをオススメします。

 

実際、バイトを変えてからは楽勝です。

1つは家から徒歩2分、1つは家から自転車で5分。

雨が降っても全然イヤになりません。

一度行ってみるべし

バイトをネット上の情報だけで決めるのはやめましょう。

 

応募する前に、一度店舗まで行き様子を見に行くことが大切です。

とはいえ、塾など入れない場合もあるので、その場合は先輩などに聞いてみるのもいいでしょう

 

スタッフ同士の人間関係何人態勢なのかどんな仕事内容なのかなど、見てみないと分からないことはたくさんあります。

特にコンビニの夜勤などは、一人でやっている場合が結構あります。

 

 

たくま
たくま

一度、確認しに行こう!

即採用は要注意

たまにある話で、面接に行ったらその場で採用されたという場合は要注意。

 

こういう場合、人手が足りていないことが多いんですね。

人手が足りない理由としてパッと思いつくのが、「労働条件・労働環境が悪い」いわゆるブラックみたいなものです。

 

入ってもみんな辞めていく、それで人が足りていない場合が多くあります。

 

今思えば、最初のバイト先がコレでした。

面接をして最後に、「最初いつ入る?」と聞かれ始まりました。

実際入ると、社員同士の仲が悪いとか謎に厳しい上下関係とか結構ありました。

他のスタッフも入って辞めてを繰り返している感じでした。

 

たくま
たくま

今日の合言葉は「即採用は要注意!」

受かっても辞退してOK

これは覚えておいたほうが良いかと思います。

 

就活で内定をもらっても辞退できるように、バイトも面接に受かっても辞退してもいいんです。

なぜかバイトになると、面接に受かったら行かなければいけないと思っている人が多いですが、そんな必要はありません。

 

だってネット上で興味を持っても、店長の雰囲気や話してみて分かった事で気が変わることはありますよね。

だからとりあえず話を聞きに面接を受けてみるだけでもいいんです。

 

 

あと、複数同時に応募してもいいんです。

これも就活と同じですね。

気になるバイト先があっても、1つずつ受けていては募集が終わってしまう可能性がありますよね。

なので、気になるところが複数あれば同時に応募しちゃいましょう。

どっちも受かったら、より行きたい方を選んで片方は断ればいいんです。

オープニングスタッフがおすすめ

僕は「オープニングスタッフ」としてバイトに入ることをおすすめします。

 

オープニングスタッフとは、新店舗の最初のスタッフのこと。

新しくできたお店なので、一緒に働くバイト仲間に先輩後輩関係がありません。

なので、「オープニングスタッフは仲良くなりやすい」という特徴があります。

 

実際、僕はオープニングスタッフとして入ったバイトと、普通に途中から入ったバイトをしています。

そこで思うのは、「オープニングで入ったバイトの方が仲良くなる。

 

もちろん年上年下はありますが、バイト歴は同じなので全く気を使う必要がありません。

たくま
たくま

楽しくバイトをしたいという人には「オープニングスタッフ」がおすすめ!

【最後に】合わないと思ったらサクッと辞めよう

これは本当に大事なことです。

 

大学生活でバイトのストレスほど無駄なものはないと思うんですよね。

 

で、どうせ辞めるならさっさと辞めたほうが良いです。

これは自分のためにも、お店のためにも。

 

一つの区切りとして「研修期間が終わったらやめよう」という人が多くいます。

これは自分も辛い時間だし、お店側からしても結構迷惑です。

一通り教え終わってから辞められるよりは、早い段階でやめてもらった方が無駄な労力が省けます。

 

たくま
たくま

なので合わないと思えばサクッと辞めましょう。