【大学生の朝飯】簡単×節約×栄養豊富なオートミールで健康生活を

はいどうも、朝はオートミール派のたくまです。

 

 

「朝からご飯作るのは面倒くさい。」

「朝ご飯作る時間が無い。」

 

そんな方にオススメしたいのが、オートミール朝食です。

オートミールは栄養豊富で、調理も簡単です。

 

しかも、1食だいたい50~150円で済みます。

 

 

今回の記事では、オートミール朝食の簡単レシピを2つ紹介します。

 

「オートミールが健康的だよ」って記事も書いているので参考にどうぞ。

白米はもう時代遅れ!?オートミールは健康成分の塊 はいどうも、毎日朝ご飯はオートミールのたくまです。 みなさん、朝ご飯はパン派?ごはん派? もちろんオートミールですよね。 ...

 

 

たくま
たくま

上の記事にも簡単レシピを載せてるけど、少し変わったので紹介するね!

Overnight Oatmeal(オーバーナイトオートミール)

これは夜に作って、冷蔵庫に入れておけば朝に食べられるようになっているものです。

朝から朝食を作る時間が無いという方でも、朝は食べるだけなので楽チンです。

 

僕が普段食べているレシピはこちら。

・オートミール3/4カップ
・チアシード
・アーモンド10粒ぐらい
・バナナ1本
・ヨーグルトスプーン3杯
・無調整豆乳3/4カップ

これらの材料を瓶にぶち込めば完成です。(もちろんバナナは食べやすくカットして。)

 

では作っていきます。

僕は100均で買ったこの瓶を使っています。

 

たくま
たくま

時間を計りながら作っていくね。

只今の時刻は20:41です。

 

オートミール2/3カップを用意。

 

さらさらーっと入れます。

 

次はチアシードを投入。

スプーンに半分ぐらいですね。

 

次に無調整豆乳を投入。(うん、とうにゅうをとうにゅうするよ。

これまた2/3カップですね。(親指まっすぐ過ぎんか。)

 

ひたひたぐらいが丁度よさげ。

 

お次はヨーグルト。

これを3杯入れます。

 

ここまで終えたら、一度混ぜます。

ぐるぐる混ぜます。

 

お次はバナナを入れます。

このぐらいのサイズに切って入れていきます。

 

最後にアーモンドを入れます。

 

適当に10粒ぐらい取ってバラバラと入れていきます。

 

ということで、完成!

これを寝ている間冷蔵庫入れておけば、朝には柔らかくなって食べやすくなってます。

 

只今の時刻20:46です。

 

タイムは6分でした。

写真を撮りながらだったので、少し時間がかかっていますが普段なら5分もいりません。

 

ちなみにこの食費は約140円。

 

オートミール粥

これは米の代わりにオートミールを使ったお粥です。

米だと時間がかかってしまいますが、オートミールならものの数分で完成します。

 

また、冬場などには朝から体を温められるのでおすすめです。

 

僕が普段作るレシピがこちら。

・オートミール3/4カップ
・水3/4カップ
・卵1つ
・葉っぱ野菜(お好みで)
・調味料

今回使う材料はこちら。

たくま
たくま

では作っていくよ。

 

鍋にオートミールを投入。

 

お次は水を1.5カップ入れます。

こんな感じです。

 

そしたら醤油をぐるっと1周半。

 

次はほんだしを小さじ1/2。

 

ぐつぐつして水分が減ってきたら、卵と三つ葉を投入します。

 

さらに水分が無くなってお粥っぽくなったら火を止めます。

 

お椀に入れて、最後に七味を振ったら完成!

時間を計るのを忘れていましたが、オートミールはすぐに柔らかくなるので約5分ぐらいですかね。

 

ちなみに食費は約50円です。

オートミールで朝から元気に

やっぱり朝ご飯を食べると、朝から元気に活動できます。

みなさんも朝ご飯にさくっとオートミールを食べて、元気な朝を迎えてみませんか?

 

最後に僕が使っているもののリンクを載せておきますね。

 

オートミールが初めての方は少なめのこっちが良いかも。