伸びシロハウス京都を訪問したら8時間で住みたくなった話

はいどうも、たくまです。

 

 

一昨日に伸びシロハウス京都で開かれた牛タンパーティーに参加してきました。

たった一度訪れただけなのですが、魅力がいっぱいあって、

住みたいなと思いました。

 

 

そこで今日はたった一日だけ、時間にして約8時間しか滞在していない僕が

伸びシロハウス京都の魅力を話していきます。

伸びシロハウス京都ってどんなとこ?

 

まずは家の紹介から。

広い

行く前の印象はネットで得た「とにかく広い」というイメージだけでした。

行ってみると、やっぱり

広いんだなと感じました。

 

 

初訪問だったので玄関からキッチン、リビング、ダイニングしか見れていませんが、それでも広さは実感できてしまいました。

 

住人のワカジツさんによると、プロ無職「るってぃ」さんが70人住めるとのことです。

例えの癖が強いですが、広すぎますね。

 

 

二畳半で生活している「るってぃ」さんは特殊ですが、

それでも収容人数は約20名と、かなり広いですね。

立地条件良し

京都駅から約30分で到着するので、かなり便利です。

 

そして周りにも、コンビニ、スーパー、薬局すべてが徒歩5~10分の所にあるので生活するにはとっても楽ですね。

 

あと、大通りに面していないのでバスが多い京都でも、静かに生活できそうでした。

 

たくま
たくま

静かだと作業も集中できそう。

本がいっぱい

リビングには「まるも」を思い出すかのような、たくさんの本が並んでいました。

 

個人的に読んでみたい「沈黙のWEBライティング」、「アソビくるう人生をきみに」もあり通いたくなってしまいます。

 

 

他にも、ブログやライティングを頑張りたい人が読みたくなる本がいっぱいありました

伸びシロハウス京都のリーダー「ワカジツ」さんが良い人すぎる

先ほど、癖の強い例えで紹介した「ワカジツ」さんですが、この方が伸びシロハウス京都のリーダーです。

 

お邪魔した時間も短いので、全然知らないことだらけですが、良い人感が滲み出ている、そんな方でした。

 

 

あと、すんごい褒め上手だなと感じました。

ですので、自己肯定感が低い方には最高な場所でしょう。

 

 

さらに面白すぎます。

謎のコスプレがあったり、シンプルにワードセンスが抜群です。

来客がいっぱい

伸びシロハウス京都には来客が多いのかなという印象を受けました。

 

 

この日の牛タンパーティー参加者は6人で、住人はワカジツさんだけ。

僕を含め5人も集まっていました。

 

その内3人は元住人や半住人。

瞬間男子「りっくん」恋愛ブロガー「ありぴー」さんファッションブロガー「わむう」さん。

 

 

そして、今回のようなイベントを開催すると、

僕みたいに、初訪問する方もいます。

今回はうさぎさんという方が来ていました。

 

 

こんな感じで、いろんな人に会えるのが伸びシロハウス京都の魅力ではないでしょうか。

個性的な人が集まると、興味深い面白い話がいっぱい出てきます。

 

 

今回も心理学で有名な「ユング」の話がとても興味深い内容でした。

ESTP、内的思考、外的感覚…。

 

たくま
たくま

最初はなんのこっちゃ分からん。

 

でも聞いているうちに何となくわかってきて、もっと知りたくなりました。

 

「ありぴー」さんがユング心理学に詳しすぎて、ユングブロガーかと思うほど。

 

たくま
たくま

こうやって話を聞くだけで勉強になる環境は、知らないこと好きの僕にとっては最高な環境でした。

リフォームで快適さ増しまし

これからリフォームをするそうなので、今ある不満点すべてが改善されるそうです。

リフォームが終わるのが5月ぐらいらしいので、それまでは待機ですね。

 

発信者は伸びシロハウス京都へ

滞在時間8時間の僕が「伸びシロハウス京都」の魅力を話してきましたが、

コワーキングスペースを借りるのがもったいないほど、最高な環境だと思います。

 

発信者仲間、作業環境、本、全て揃っています。

 

 

 

たくま
たくま

いつか伸びシロハウスの住人になれることを楽しみにしています。