【優しい香り】練り香水なら”コトノカ”がおすすめ|メンズもOK

はいどうも、たっくん(@wakutakublog)です。

 

 

香りで差をつけたいあなた。

 

1度でいいので “コトノカの練り香水” をお試しください。

・なぜ “練り香水” なのか

・おすすめの練り香水”コトノカ” の魅力

・練り香水のおすすめの使い方

これらの3点を解説していきます。

 

 

この記事を読んで実践すれば、モテレベルが1UPするはずです。

 

たっくん
たっくん
実際に使ってるけど、液体より”練り香水”がおすすめ

 

 

\ 常にほのかに香る /

 

 

練り香水がおすすめな理由【香水にはない魅力】

練り香水をおすすめする理由は3つ。

・持ち運びに便利 → 付け直しが簡単

・コスパが良い

・量を調整しやすい → 香りすぎの心配なし

 

たっくん
たっくん
練り香水を1度使ったらもう戻れない

 

 

持ち運びに便利【付け直しもラクラク】

練り香水はコンパクトなので、持ち運びするにはぴったりです。

 

ボトルの香水って、リュックならまだしも小さい鞄とかだとかなり邪魔になりますよね。

でも、練り香水ならつまめるサイズ。(ポケットに入れても違和感なし)

 

 

コンパクトの魅力は “付け直しが簡単” だということです。

 

ボトルの香水の場合:カバンから取り出す→周りに気を遣いながらシュッと→カバンに戻す

・香りが周りに広がるので場所を選ぶ

・場合によってはトイレで付け直したり

・手首なら簡単だが、腹部に付けるにはゴソゴソしてしまう

 

練り香水の場合:ポケットから取り出す→サッと手に取りサラっと伸ばす→ポケットに戻す

・香りが広がらないのでいつでもどこでもOK

・腹部でも指1本でラクラク

 

外でも付け直したいなら、練り香水で決まりですね。

 

たっくん
たっくん
余談だけど、旅行好きの人にもおすすめ(機内持ち込みも余裕だし)

 

 

コスパが良い【全然減らない】

これは意外ですが、練り香水はコスパがかなり良い。

 

というのも、予想以上に減りが遅いんです。

実際に6ヶ月ほど使った様子がこちら↓

 

ただ、毎日使っていたわけではないので、180日使えるというわけではありません。

ですが、毎日使ってもおそらく3〜5ヶ月は使えるかなと思います。

 

僕が愛用している コトノカ なら1,100円です。(日割りしたら10円ぐらい…)

めちゃめちゃコスパ良くないですかね。

 

たっくん
たっくん
コスパ重視な大学生にもおすすめ

 

 

量を調整しやすい【付けすぎの心配なし】

練り香水なら「しまった!付けすぎた…。匂いきついかな…」なんて失敗もいりません。

プッシュ式の香水と違って、練り香水なら自由に量を調節できるので。

 

 

これは「数カ所に分けて香水をつけたい」という人にはぴったりです。

 

例えば「腕(左右)・首筋(左右)の4箇所」に付けたい場合。

プッシュ式なら1×4プッシュしなければいけません。(正直、0.5×4プッシュで充分)

 

でも練り香水なら必要な箇所に必要な量を付けられます。

 

たっくん
たっくん
少量をいろんな箇所に付けたい人はぜひ練り香水を

 

 

【プチプラ】おすすめの練り香水は “コトノカ”

練り香水なら コトノカ がおすすめです。

・優しい和の香り

・選べる6種類の香り

 

たっくん
たっくん
メンズでも使いやすい香りがあるよ

 

\ 好きな香りを選べる /

 

優しい和の香り【京都を感じる】

コトノカの練り香水の魅力は、やはり「優しい和の香り」でしょう。

 

“はんなり” という言葉がピッタリな優しい香りです。

 

たっくん
たっくん
人工的な香りじゃなく自然に近い匂いな気がする

 

 

選べる6種類の香り【ユニセックス】

コトノカの練り香水は6種類の香りから選べます。(1種類は店舗限定)

 

:甘くフローラルな香り

金木犀:落ち着いた女性のイメージ

・白檀:清涼で神秘的な香り【メンズも】

・ラベンダー:ハーブの爽やかな香り(京都駅店のみ)

緑茶:爽やかで馴染み深い香り【メンズも】

バラ:華やかで上品

 

たっくん
たっくん
僕は緑茶の香りを使っています。

 

\ ナチュラルな良い匂い /

 

練り香水のおすすめの使い方

おまけ情報として「練り香水のおすすめの使い方」も紹介しておきます。

 

1回分の量はこれぐらい【重ね塗り】

練り香水を付ける際のポイントは「固まりで取らない」です。

 

練り香水の表面を、指の腹で(爪に入らないよう)なぞって、付けたい箇所にヌリヌリ。

これの繰り返しです。

 

量の目安としては “練り香水の表面に円を1周描く” です。

これを1回として、1箇所に2回ヌリヌリします。

 

4箇所に付けたいなら計8周なぞるというわけです。

 

たっくん
たっくん
一回でドバッと塗るのではなく、重ね塗りを意識しよう

 

 

練り香水を付ける場所【内<外】

付ける場所のおすすめは「首筋・耳の裏・手首」です。

3つの中から2箇所を選ぶのがベスト。

 

 

また、ポイントとして “隠さないこと” が大切です。

というのも、液体の香水と違って揮発性がありません。

 

なので、腹部など隠れる箇所に付けてもあまり効果がないかと。

 

たっくん
たっくん
僕は「耳の裏&手首」に付けます

 

 

髪の毛に付けて香りをふわっと

意外とおすすめの付け方として「髪の毛になじませる」というのも。

練り香水ならではの付け方ですね。

 

風でなびいたりと、動きのある部分なのでふわっと香りやすい。

 

たっくん
たっくん
特に髪の長い女性にはモッテコイの付け方ですね

 

 

部屋のフレグラスにもGOOD

香水ではない使い方として「部屋のフレグランス」という使い方もGOODです。

 

上でも書いたように、練り香水はかなり長持ちします。

なので、途中で飽きてしまうかもしれません。

 

そんな時は、部屋のフレグランスとして使ってみるのもアリかと。

 

たっくん
たっくん
小さいので置き場所にも困らない

 

 

デート前に ”練り香水を持ったか” チェックしよう

“香り” は性別問わず、モテ要素の1つです。

 

サクッと復習しましょう。

・持ち運びやすい → 付け直しも簡単 → ずっといい匂い

・コスパが良い

・調整しやすい → 付けすぎの心配がない → ほのかに香る

・優しい和の香り → 親しみやすい “はんなり” とした香り

・選べる6種類の香り → 好みの雰囲気を作れる

 

これは “モテレベル1UP” も待ったなしですね。

 

たっくん
たっくん
練り香水ならデート中の付け直しにも便利だし

 

 

\ 落ち着いた女性になる /

 

\ 爽やかで落ち着いた大人になる /

 

\ 華やかで上品な女性になる /

 

\ 甘い香りで惹きつける /