納豆を克服する方法~1週間の納豆克服記~

スポンサーリンク

はいどうも、たくまです。

 

みなさん、嫌いな食べ物はありますか?

僕はほとんど嫌いなものはないんですが、唯一、納豆だけは食べれません。

でも何でも食べれるようになりたいということで、納豆の克服に挑戦してみました。

 

実は、以前にもチャレンジしたことがあるんですが、無残にも失敗に終わりました。

ただ、今回はTwitterで発信していたので、「辞められない」という意識で1週間続けられました。

 

納豆嫌いを克服したいあなた!

ぜひこの記事を読んで実践に移してみてください。

たくま
たくま

ではいってみよう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

納豆克服記

1日目は「キムチ

これはもう、納豆を食べてる気がしませんね。

完全にキムチがかき消してくれます。

 

納豆を克服しようと思う人は、まずキムチと一緒に食べてみましょう。

 

 

2日目は「味噌田楽


これは少し納豆を感じますが、嫌な部分はしっかり消えています。

味噌の甘味で納豆の苦みは全く感じません。

 

ただこれは、ぼくが名古屋で育ってきたので、味噌が好きなだけかもしれませんね。

 

 

3日目は「ごま油


「納豆 克服」 で調べたら「ごま油が良い」と書いてあったので試してみました。

何やら臭みを消してくれるそうなので。

確かにごま油は香りが最高にいいけど、納豆の香りも最高に臭いぞと思い、信じていませんでした。

 

でも、でもね、

まじで臭くないんだ。

香りはごま油の圧勝でした。

味も普通に美味い。

 

 

4日目は「卵黄+醤油


納豆克服記を始めて、初の失敗でした。

 

なんか、いつもよりネバネバしてて、もはやドロドロって感じ。

まぁくさい、クサい。

味も、醤油を多めに入れないと食えたもんじゃない。

たぶん、卵黄を足すぐらいなら、納豆そのまま食べたほうがいい。

 

 

5日目は「しそ+ポン酢


これまでは、納豆に勝る強い味や香りでごまかしてきたけど、

ここからは納豆をそのまま食べられるようになるべく、あっさりした味付けに変えました。

これが思いのほかおいしく食べれたんですよね 。

 

しその香りがあるとは言え、納豆の臭さはあまり感じず、慣れてきたのかなという印象でした。

ポン酢のいいとこは、ネバネバ感を軽減してくれるところですね。

スルスルっと食べれました。

 

 

6日目は「しそ+トマト


液体のポン酢から固形のトマトに変えて、ネバネバ感にも耐性が付いたことを判断しました。

 

味は予想通り、さっぱりしていてサラッと食べれましたね。

臭みもネバネバ感も慣れてきたかなと思い、

 

7日目は「そのまま納豆


これが、食べれちゃうんですね。

人間ってすごい。

たったの1週間で 、嫌いなものに慣れて克服できるんだもん。

今日から君も、納豆嫌いを脱却だ。

今になって思うけど、順番が結構よかったんだと思う。

だから、納豆を克服したい人は僕と同じような順番でやってみて!

 

特に最初のキムチなんて、納豆食べてる気がしないから。

これで納豆を食べるハードルが一気に下がった。

 

あ、最後に1つだけ言わせてほしい。

卵黄だけはおすすめしない。

あれをやるぐらいなら、そのまま食べたほうが良い。

たくま
たくま

ではまた~!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
たくまをフォローする
タクローグ