【不便じゃない】ミニ財布の中身を大公開。カード5枚と現金でOK

どうも、たくま(@takuma_minimal)です。

「そんなに小さくて大丈夫?逆に何を入れてるの?」

長財布を使っている人からすると、ミニ財布には心配や疑問しかないと思います。

でも今の時代、ミニ財布で困ることはありません。

むしろ長財布がパンパンの人は、無駄なモノを溜め込んでいるだけかと。

この記事で紹介する方法を参考にして、財布の中身をスッキリさせていきましょう。

たくま

僕の財布の中身も見せるよ

目次

僕が使うミニ財布の中身を公開

さっそく僕のミニ財布の中身を公開していきます。

たくま

画像でネタバレしちゃった…

使っているミニ財布は「abrAsus/小さい財布」

abrAsus(アブラサス)『小さい財布』
コイツが相棒。もう2年以上使っています。

僕が使っているミニ財布は「abrAsus/小さい財布」です。

スペックは以下のとおり↓

サイズ(縦×横×厚)6×9×1(cm)
お札約10枚
小銭約20枚
カード5枚
たくま

カードとほぼ同じサイズなのに収納力も高くてお気に入り

>>【2年使った】abrAsus(アブラサス)『小さい財布』の正直レビュー

ミニ財布の中身は”カード5枚と現金だけ”

カード免許証
保険証
学生証
キャッシュカード
デビットカード
現金10,000〜50,000円

「コレだけ!?」と思った方は次の章 “財布の中身を減らすコツ” を参考にしてください。

たくま

コレだけでも、困ったことは一度たりともない

ミニ財布を使うなら中身を見直そう

ミニ財布を使う前に、まずは「中身の見直し」から始めましょう。

見直す際のポイントはこちら↓

  • 不要なカードを見極める
  • 現金は最低限でOK
  • 電子マネーを使えばすべて解決

不要なカードを見極める【僕は41枚のカードを減らした】

ミニ財布を使い始めるときに苦労するのが「カードを減らすこと」です。

ほとんどの人が10枚〜20枚、多いと50枚ほどのカードを持ち歩いているので。

財布のスペックにもよりますが、5枚を目標にして減らしてみましょう。

たくま

実際に僕は41枚のカードを減らした。

減らす基準は下記のとおり↓

  • ポイントカードは捨てる
  • 日常的に使わないカードは別で保管する(診察券など)
  • 電子化できるものは電子カードにする

意外と見落としがちなのが3番目の“電子カード化”です。

アプリで済ませられるカード達↓

  • Tポイントカード
  • Pontaカード
  • 交通系ICカード
  • ネットカフェの会員証
  • スタバカード
  • 無印良品
たくま

不便にもならないので、まずは電子カード化から始めてみましょう。

現金は最低限でOK

なかには、現金をたくさん持ち歩いている人もいるでしょう。

ですが、キャッシュレス化が進んだ今において現金は最低限でOKです。

金額でいうと10,000円〜50,000円。

とはいえ、多くのミニ財布がお札10枚ほど収納できるので、入らなくて困る人はいないかと。

たくま

現金を使わない習慣さえ身につけば、ミニ財布でも余裕

電子マネーを使えばすべて解決

ミニ財布を使うなら「電子マネーの導入」は不可欠です。

むしろ、ミニ財布を使うことへの不安はすべて解決されます。

ほとんどの場所で現金を使わなくていいので。

ただ「電子マネーって種類が多くて困る…」という人もいるでしょう。

そんな方は「モバイルSuica」をダウンロードしておけばOK。

全国各地、多くの店舗、どこでも使いやすいのがコイツ。

まずは「モバイルSuica」から電子マネーを使い始めて、必要に応じて「Pay Pay」なども使ってみるといいでしょう。

たくま

モバイルSuicaだけで十分生活できる

中身スッキリのミニ財布で快適な暮らしを

財布の中身をスッキリ整えることは、明らかに暮らしを良くします。

周りからの印象も良いし、なにより財布を開いたときに「うっ…レシートが増殖している…」なんてストレスを感じなくなります。

この記事を読んで「ミニ財布にしてみよう!」と思った方は以下の流れがオススメです。

  1. 電子マネー(モバイルSuica)を導入する
  2. カードを5枚に減らす
  3. お気に入りのミニ財布を探す
たくま

ミニ財布を使ってゴチャゴチャな財布は卒業しよう

【財布の記事一覧】

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる