【不便じゃない】ミニ財布の中身を大公開。カード4枚と現金でOK

はいどうも、たっくん(@wakutakublog)です。

 

 

「そんな小さくて大丈夫なの?逆に何を入れてるの?」

 

長財布を使っている人からすると、ミニ財布には心配や疑問しかないと思います。

 

 

でも今の時代、ミニ財布で困ることはありません。

むしろ長財布がパンパンの人は、無駄なモノを溜め込んでいるだけかと。

 

ここで紹介する方法を参考にして、財布の中身をスッキリさせていきましょう。
(僕のミニ財布の中身紹介もあります)

 

 

[chat face=”DSCF93300.jpg” name=”たっくん” align=”left” border=”yellow” bg=”yellow” style=”maru”]ミニ財布ブームが来る前に、時代を先取りしたい方は要チェック[/chat]

 

[box06 title=”あわせて読みたい”]

【ミニ財布に変える前に読もう】ミニ財布選びの完全マップ

[/box06]

 

 

目次

僕が使うミニ財布の中身を公開

さっそく僕のミニ財布の中身を公開していきます。

 

[chat face=”DSCF93300.jpg” name=”たっくん” align=”left” border=”yellow” bg=”yellow” style=”maru”]上の画像がネタバレ[/chat]

 

 

使っているミニ財布は「abrAsus/小さい財布」

まず前提として、僕が使っているミニ財布は「abrAsus/小さい財布」です。

 

abrAsus/小さい財布」のスペックは以下のとおり↓

サイズ(縦×横×厚) 6×9×1(cm)
お札 約10枚
小銭 約20枚
カード 5枚

 

[chat face=”DSCF93300.jpg” name=”たっくん” align=”left” border=”yellow” bg=”yellow” style=”maru”]ほぼカードと同じサイズなのに収納力も高くてお気に入り[/chat]

 

※こちらの財布のレビューは下の記事をご覧ください。

[box06 title=”あわせて読みたい”]

【正直どう?】アブラサス「小さい財布」の魅力とデメリットを紹介

[/box06]

 

 

ミニ財布の中身は”カード4枚と現金だけ”

既にネタバレをしていますが、僕の財布の中身は「カード4枚と現金」です。

 

詳細はこちら↓

カード 免許証
キャッシュカード(ゆうちょ銀行)
デビットカード(三菱東京UFJ )
学生証
現金 5,000〜10,000円

 

「コレだけ!?」と思った方は次の章 “財布の中身を減らすコツ” を参考にしてください。

 

[chat face=”DSCF93300.jpg” name=”たっくん” align=”left” border=”yellow” bg=”yellow” style=”maru”]正直コレだけで十分すぎます[/chat]

 

 

ミニ財布を使うなら中身を見直そう

ミニ財布を使う前に、まずは「中身の見直し」から始めましょう。

 

見直す際のポイントはこちら↓

・不要なカードを見極める

・現金は最低限でOK

・電子マネーを使えばすべて解決

 

[chat face=”DSCF93300.jpg” name=”たっくん” align=”left” border=”yellow” bg=”yellow” style=”maru”]少しずつ減らしていきましょう[/chat]

 

 

不要なカードを見極める【実際に不要だった41枚のカード】

ミニ財布を使い始めるときに苦労するのが「カードを減らすこと」です。

 

ほとんどの人が10枚〜20枚。多いと50枚ほどのカードを持ち歩いているので。

 

財布のスペックにもよりますが、5枚を目標にして減らしてみましょう。

カード3枚までのミニ財布もありますが、正直かなりキツイかなと。

 

 

実際に僕が減らしたカードがこちら↓


(41枚…)

 

減らす基準は下記のとおり。

・ポイントカードは捨てる

・滅多に使わないカードは別で保管する(レンタカーなど)

・電子化できるものは電子カードにする

コレだけです。

 

 

意外と見落としがちなのが3番目の “電子カード化” 。

[jin-iconbox07]

・Tポイント

・Pontaカード

・交通系ICカード

・ネカフェの会員証

・スタバカード

・無印良品

[/jin-iconbox07]

 

などなど、アプリで済ませられるカードも多くあります。

 

[chat face=”DSCF93300.jpg” name=”たっくん” align=”left” border=”yellow” bg=”yellow” style=”maru”]不便にもならないので、まずは電子カード化から始めてみましょう。[/chat]

 

 

現金は必要最低限でOK

中には、現金をたくさん持ち歩いている人もいます。

が、正直なところ現金は最低限でOK。(理由は後述)

 

金額でいうと5,000円〜10,000円。

 

とはいえ、ほとんどのミニ財布がお札10枚ほどは収納できます。

なので、お札を減らすことで困ることはないかもですね。

 

[chat face=”DSCF93300.jpg” name=”たっくん” align=”left” border=”yellow” bg=”yellow” style=”maru”]「現金を使わない」という発想を持てば、ミニ財布でも余裕[/chat]

 

 

電子マネーを使えばすべて解決

ミニ財布を使うなら「電子マネーの導入」は不可欠です。

 

むしろ、ミニ財布を使うことの “不安” はすべて解決されるかと。

ほとんどの場所で現金を使わなくていいので。

 

 

ただ「電子マネーって種類が多くて困る…」という人もいるかと思います。

 

でも問題ありません。

 

「モバイルSuica(アプリ)」をダウンロードしておけばOK。

全国各地、多くの店舗、どこでも使いやすいのが交通系ICカードなので。

 

 

まずは「モバイルSuica」から電子マネーを使い始めて、必要に応じて “Pay Pay” や “LINE Pay” も使ってみるといいでしょう。

 

[chat face=”DSCF93300.jpg” name=”たっくん” align=”left” border=”yellow” bg=”yellow” style=”maru”]モバイルSuicaだけでも十分生活できる[/chat]

 

 

ミニ財布で財布の中身をスッキリさせよう

今後、ミニ財布はドンドン人気になっていきます。

キャッシュレス化が進んでいるので。

 

 

時代を先取りしたい方は、今のうちから財布の中身を見直してみましょう。

 

以下の流れがオススメです。

1. 電子マネー(モバイルSuica)を導入する

2. カードを5枚に減らす(現金も最低限に)

3. お気に入りのミニ財布を探す

 

[chat face=”DSCF93300.jpg” name=”たっくん” align=”left” border=”yellow” bg=”yellow” style=”maru”]余談だけど、パンパンに詰まった財布はモテないからね[/chat]

 

 

\ 小さいのに機能的なミニ財布 /

 

 

[box06 title=”あわせて読みたい”]

【正直どう?】アブラサス「小さい財布」の魅力とデメリットを紹介

【使い勝手もOK】小さい財布のおすすめ6選|選び方も解説

【今買うならミニ財布】長財布とミニ財布のメリット・デメリットを紹介

[/box06]

 

 

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる