【メンズの靴選び】男子大学生におすすめの靴5選|選び方も解説

はいどうも、たっくん(@wakutakublog)です。

 

 

おしゃれで差をつけたい男子大学生のあなた。

靴選びをおろそかにすると、せっかくのコーデも台無しになります。

 

 

失敗しないためには “コーデを整える靴” を選ぶべきです。

とはいえ「コーデを整える? なにそれ?」って感じですよね。

 

 

そこで今回は「靴選びのポイント3つ & おすすめの靴5つ」を紹介します。

 

靴選びで悩んでいる人はぜひ参考にしてみてください。

 

 

たっくん
たっくん
ダサい印象を持たれる前に急げ

 

 

大学生の靴選びはコレを意識しよう【メンズ向け】

靴選びで意識すべきポイントは3つ。

 

・合わせやすいのは ”主張が控えめな靴”

・【カラー選び】黒 > 茶 > 白

・【種類】スニーカー or 革靴

たっくん
たっくん
1つずつ解説していきますね

 

 

※おすすめの靴だけ知りたい方は下記リンクをクリック↓

>>【メンズ】大学生の靴はコレでOK|おすすめ順に紹介

 

 

合わせやすいのは “主張が控えめな靴”

主張が強い靴は選ばないようにしましょう。
(靴だけを見ると、主張が強いモノの方が格好良く見えるので要注意)

 

 

というのも、ファッションにおいて靴は “コーデを整えるアイテム” です。

もちろん、靴をアクセントにするという使い方もありますが、難易度が高いかと。

 

 

具体例を紹介します。

・蛍光色や原色に近い色具体例を見る

・大きくゴツい形具体例を見る

これらは主張が強いので気をつけてください。

 

 

反対に主張が控えめな靴はこちら。↓

・モノトーンなどの落ち着いた色

・シュッとスッキリした形

 

とにかく重要なのは “靴でコーデを整える” ということ。

 

たっくん
たっくん
靴をアクセントにするのはおしゃれ上級者になってからにしよう

 

 

【カラー選び】黒 > 茶 > 白

靴のカラーは「黒・茶・白」を選んでおけば間違いないです。

もっと言うと「黒 > 茶 > 白」の順番

 

 

失敗しない靴選びでは ”靴でコーデを整える” という意識がかなり重要なので。

 

そこで最もコーデを整えやすいのが “黒” 。

少し派手なファッションでも、淡いコーデでも、キュッと引き締めてくれます。

 

茶色、白もおすすめですが、黒と比べると使い勝手で劣ります。

とはいえ、その他カラー(青やオレンジなど)と比べればかなり使いやすいかと。

 

たっくん
たっくん
僕が持ってるのは黒と茶色だけ

 

 

【種類】スニーカー or 革靴

一言に “靴” と言ってもいろんな種類がありますよね。

結論として、おすすめは「スニーカ or 革靴」です。

 

これも理由は “コーデを整えやすいから” です。

形やカラー選びを間違えなければ、失敗することは滅多にないでしょう。

 

 

反対におすすめしない靴の種類はこちら。↓(クリックで確認できます。)

スリッポン:カジュアル過ぎる

デッキシューズ:オジさん感が強い

ブーツ:カジュアル&主張が強い

 

たっくん
たっくん
まずは革靴とスニーカーを揃えよう

 

 

【メンズ】大学生の靴はコレでOK|おすすめ順に紹介

ここまでの “靴選びのポイント3つ” を踏まえて「おすすめの靴5つ」を紹介していきます。

 

先に一覧でどうぞ。(クリックで確認できます)

 

たっくん
たっくん
1〜3位の中から2つ揃えておけば最低限OK

 

 

1位:黒スニーカー「Adidas/Samba」

まずは黒スニーカーですね。

 

中でもおすすめなのが「Adidas/Samba」の黒スニーカー。

created by Rinker
adidas(アディダス)
¥11,900
(2019/11/12 10:40:04時点 Amazon調べ-詳細)

 

 

これは黒スニーカーの中でも最強だと思っていて、その理由がこちら。↓

・メインの素材がレザー → キレイめな印象

・黒白茶の3色使い → シンプルすぎず合わせやすい

・スポーティーな印象 → 主張が控えめ

 

特に “白が入っている” というのがポイントです。

白はコーデに必須の要素で、全身のどこかに入れたい。(清潔感があるので)

 

そこで「Adidas/Samba」があれば、靴でコーデを整えながら白も入れられます。

 

たっくん
たっくん
なんども買い換えるぐらい気に入ってる

 

 

2位:ジャズシューズ「CROWN」

次におすすめなのがジャズシューズです。

 

あまり聞きなれないかもですが、こういった靴。↓

created by Rinker
Crown Shoes(クラウンシューズ)
¥10,800
(2019/11/12 10:40:07時点 Amazon調べ-詳細)

 

これをオススメする理由は2つ。

・超スタイリッシュ → 最強の引き締め効果

・人と被らない → おしゃれな印象UP

 

淡い色を使ったコーデの場合には超おすすめです。

ビシッと引き締めてくれるジャズシューズで整えましょう。

 

たっくん
たっくん
これを履いてる大学生を見たことがないので、個性を出したい人も必見です

 

 

3位:革靴(ブラウン)「Dr.Martens」

1位と2位のどちらか、もしくは両方で黒の靴が揃ったら次はブラウン。

ブラウンの革靴です。

 

中でも “キレイに寄りすぎない革靴” というポイントから「Dr.Martens」がおすすめ。

created by Rinker
Dr.Martens(ドクターマーチン)

 

黒ではなくブラウンをおすすめする理由は

・黒の革靴なら2位のジャズシューズ「CROWN」がおすすめ

・黒より被りにくい → 個性的でおしゃれな印象UP

 

また、ブラウンの靴を選ぶなら革靴1択ですね。

というのも、ブラウンという色がカジュアル寄りなので、キレイめに寄せるためにも革靴を選びましょう。

 

たっくん
たっくん
茶色の靴を1つ持っておくだけで、簡単にイメージを変えられるのでおすすめ(マンネリ化防止)

 

 

4位:スポーツサンダル「Teva」

前の章で「革靴 or スニーカー」と書きましたが、4位はスポーツサンダル。

 

おすすめは「Teva」です。

created by Rinker
TEVA(テバ)
¥6,680
(2019/11/12 10:40:06時点 Amazon調べ-詳細)

 

ここでサンダルを紹介する理由は2つ。

・夏は暑すぎるので見た目だけでも涼しげに → おしゃれには季節感も大切

・だからと言ってスリッポンはNG → サンダルが無難

 

また、サンダルはカジュアル要素が強いので、色は必ず “黒” にしましょう。

 

たっくん
たっくん
サンダルは1つ持っておいて損はないかと

 

 

5位:白スニーカー「Adidas/スタンスミス」

最後に紹介するのは白スニーカー。

 

人気なのが「Adidas/スタンスミス」です。

created by Rinker
adidas(アディダス)
¥8,399
(2019/11/12 10:40:06時点 Amazon調べ-詳細)

 

ただ正直、白スニーカーは難易度が高めかと思います。

というのも、白スニーカーには “コーデを整えるための引き締め効果がない” ので。

 

なので、1位〜4位を揃えてから「さらにコーデの幅を広げたい!」という人にはおすすめです。

 

たっくん
たっくん
黒と茶色をマスターしたら白にチャレンジしよう

 

 

【メンズファッション】大学生のおしゃれは靴で決まる

今回は “男子大学生の靴選び” をテーマに「靴選びのポイント3つ」と「おすすめの靴5つ」解説してきました。

 

冒頭でも書きましたが、適当な靴選びはどんなコーデも台無しにします。

 

僕が思うに、しっかり靴を選べば「おしゃれなコーデをさらに格好良くする」だけじゃなく「微妙なコーデでも引き締めていい感じに」できるんですよね。

 

なので、まずは万能な黒から揃えてみてください。

 

\これだけでもOK。万能な黒スニーカー/

created by Rinker
adidas(アディダス)
¥11,900
(2019/11/12 10:40:04時点 Amazon調べ-詳細)

 

\超クール。周りと差がつくジャズシューズ/

created by Rinker
Crown Shoes(クラウンシューズ)
¥10,800
(2019/11/12 10:40:07時点 Amazon調べ-詳細)

 

 

たっくん
たっくん
黒で引き締めてモテレベルを1UP しよう