ブログ更新でやる気が出ない時でも書くためのコツ~環境編~

はいどうも、たくまです。

 

「作業しないといけないけど、やる気でねぇ~」

なんて日ありませんか?

僕はあります。

 

以前に、こんな記事を書きました。

この記事は「書き方編」でしたが、今回は「環境編」です。

 

僕が思うに、やる気が出ない日の対策として1番効果的なのは「状況・環境を変えること」だと思うんです。

 

ということで、状況・環境を変えてやる気を出すためのポイントを紹介していきます。

たくま
たくま

「うわ、今日やる気でねぇ~」って時に参考にしてみてくださいな。

やらないといけないことを全部先にやる

これは、夜に書こうとしている人必見の対処法です。

 

僕は大学生で、学校が終わった後にブログを書くことがあります。

でも、学校の授業で疲れているとやる気が出ません。

 

そんな時に「やらないといけない事を全部先に済ませる」、これで書く気になります。

 

具体的に何をしているかというと、

夕食、風呂、洗濯、掃除などです。

まぁ洗濯や掃除は毎日やらないので日によりますが、

ごはんとシャワーは毎日しますよね。

これらを先に済ませんるんです。

 

例えば、17時に帰宅したら風呂に入って、料理して食べる、そして洗い物もする。

簡単に言えば、「あとは寝るだけ」の状態にするんです。

こうすることで、「もう寝るだけか、でもまだ19時、暇だな」ってなるので作業しようってなります。

 

逆に先に書こうとすると、「今日は何作ろう」とか「今日洗濯しなきゃ」とか考えちゃうんですよ。

 

だから全部先にやっちゃうのがオススメです。



カフェに行く

これは定番ですね。

 

やはり人間は他人の目があると集中できます。

 

あと家で作業するのと違って、カフェではお金を払いますよね。

なので、「お金払ってるんだから作業しなきゃ」ってなります。

 

これは僕みたいにお金がない大学生には有効な方法かなと思います。

軽い運動をする

手軽に行えるのがこの方法です。

https://wakutakublog.com/sanpo-no-susume/

この記事でも書いていますが、散歩することで集中力がUPしたり、脳が活性化するんです。

 

僕のオススメは、朝一番に散歩することです。

 

都心部でも、朝は静かですよね。

静かな朝にする散歩ってすごい気分が良いです。

 

上の記事にも書いていますが、精神衛生も脳と関係してるんです。

なので、散歩もストレスフリーでしたいじゃないですか。

人混みを歩いたり、うるさい所を歩くのは嫌です。

たくま
たくま

朝の散歩ほどストレスフリーなものはないですよ~。

さいごに「その時々に合った対処をしよう」

ここまでで、3つの対処法を紹介してきました。

 

実は、

この3つがあれば、1日のどの時間にも対処できるんですよ。

 

朝の作業には「散歩」、昼の作業には「カフェ」、夜の作業には「あとは寝るだけにする」。

こうやっていつでも対応できるような対処法を持っておくことが継続にもつながります。

たくま
たくま

これでみなさんも、いつでもモチベーションを上げられますね!