Kindle端末を快適に使うためのアクセサリ3選【各1,500円】

はいどうも、たくま(@wakutakublog)です。

 

 

この記事では「Kindle端末と合わせて買っておくと便利な3つのアイテム」を紹介していきます。

 

実際にKindle Paperwhiteを6ヶ月ほど使ってみて、“本当に必要なアイテム” が分かりました。

 

 

結論を先に伝えると本体カバー ・ ストラップ ・ 保護フィルム 」の3つです。

この3つがあれば、Kindle端末を便利に快適に使えるでしょう。

 

 

「Kindle端末を守りつつ、もっと快適に読書したい」という願望を叶えていきます。

 

 

たっくん
たっくん
この記事を読んで本当に必要なアイテムを揃えよう

 

 

【保護】Kindle端末のアクセサリ①「本体カバー」

Kindle端末を守る “本体カバー” は必須アイテム。

 

メイン用途:持ち運びによる傷や故障を防ぐ

Kindle端末をカバンに入れて持ち歩くなら、カバーは必要です。

 

カバンの中で他のものとぶつかったり、カバンを勢いよく置いたときの衝撃で傷がついたり故障したら嫌ですよね。

 

たっくん
たっくん
長く使うつもりなら、カバーで衝撃から守ってあげましょう。

 

サブ用途:収納ポケットを使ってKindleだけで外出可能

カバーをする理由は “傷や衝撃から守る” だけではありません。

 

カバーの収納ポケットを使うことで、Kindle端末だけを持ってふらっと外出できます。

紙とペンを挟んでメモすることも、クレカを入れておけば支払いも。

 

たっくん
たっくん
Kindle端末1つを持って、ネットから離れた時間を過ごすのもいいですよ。

 

折りたたみカバー型よりケース型の方がおすすめ

Kindleのカバーには、折りたたみ型とケース型があります。

 

正直、ケース型の方が便利だと思っています。

 

というのも、折りたたみ型のケースを付けると重くなり大きくなりますよね。

せっかく軽量に作られたKindle端末を重くしてしまうのは “モッタイナイ” 。

 

快適に読書をするためにもKindle端末は軽いまま、でも傷から守るためにケース型のカバーがおすすめです。

>>ケース型カバーを探す

 

【便利】Kindle端末のアクセサリ②「ストラップ」

ストラップを使えば読書がかなり捗ります。

 

created by Rinker
TFY
¥1,350
(2019/10/14 12:52:25時点 Amazon調べ-詳細)

 

Kindle端末の持ちにくさを解決

Kindle端末の少し不便なところが “持ちにくさ”

 

片手で持つには少し大きく、サラサラとした素材なので、スルッと落としそうになります。

このように、Kindle端末を片手で持つには小指で支えなければいけません

 

これが少し面倒。

下についてる電源ボタンを押してしまったり、小指も疲れたりします。

 

それを解決してくれたのが「 ストラップ 」です。

ストラップを付けることで落としそうになることも、指が疲れることもなくなります。

 

手が小さい人には特に、ストラップがおすすめです。

僕はわりと手が大きい方ですが、それでもKindle端末をそのまま持つのは少し苦労するので。

 

たっくん
たっくん
正直、これを使うとかなり読書が捗りますよ。

 

寝ながらの読書もラクラク

寝る前に読書をする人にもストラップはおすすめです。

 

というのも、横になりながら片手でKindleを持つのはかなり難しい。

このように持ってもページをめくることができません。

 

そこでストラップがあれば、指1本でKindleを支えることができます。

ページの切り替えも片手でラクラクです。

created by Rinker
TFY
¥1,350
(2019/10/14 12:52:25時点 Amazon調べ-詳細)

 

たっくん
たっくん
 寝る前に優雅な読書をしたいならストラップは必須

 

【快適】Kindle端末のアクセサリ③「保護フィルム」

保護フィルムは「あるといいかな。」と思います。

 

created by Rinker
ナカバヤシ
¥1,350
(2019/10/14 12:52:25時点 Amazon調べ-詳細)

 

Kindle端末は画面の強度が高くない

Kindle端末はスマホなどと比べ、液晶の強度は高くありません。

 

スマホ画面のようなガラスではなく、Kindleの画面はプラスチックのような素材です。

これが軽い秘訣でもあるんですが、傷がつきやすいのも事実。

 

なので、画面を守ることは必須でしょう。

とはいえ、ここまでで紹介したカバーとストラップを付けていれば問題ないかと思います。

 

というのも、ケースがあれば持ち運び時の傷を防げるし、ストラップがあれば読書中に落とすこともなくなるので。

 

なので、画面を保護するという点では 保護フィルム はなくてもいいかと思います。

 

たっくん
たっくん
あるに越したことはないけどね

 

指紋が付きにくくなる

保護フィルムを付けるメリットは「指紋が付きにくい & 指紋が目立たない」です。

 

Kindle Paperwhite など、画面タップでページを切り替える端末はどうしても指紋が付きます。

そして「読書していたら指紋が気になる」と感じる人もいるでしょう。

 

そんな人におすすめなのが 保護フィルム です。

created by Rinker
ナカバヤシ
¥1,350
(2019/10/14 12:52:25時点 Amazon調べ-詳細)

 

完全に指紋が付かなくなることはないですが、少し付きにくくなり少し目立たなくなります。

 

たっくん
たっくん
指紋が気になる人は、保護フィルムを試してみてください。

 

3つのアクセサリでKindle端末を快適に使おう

今回は「Kindle端末と合わせて買っておくと便利な3つのアクセサリ」を紹介しました。

 

まず 本体カバー と ストラップ を買うことをおすすめします。

カバーでKindle端末を守り、ストラップで快適な読書を。

 

これでKindle端末がかなり便利に使えるようになります。

 

そして指紋が気になるのであれば、保護フィルム を買ってみるといいでしょう。

 

たっくん
たっくん
では、快適な読書ライフを!