【サッカー部必見】1ヶ月のスタメン再獲得への道

雑記
スポンサーリンク

はいどうも、中3最後の大会でスタメンを外されたたくまです。



みなさん、最近スタメンを外されて悩んだり、萎えたりしてませんか?

でも1ヶ月でスタメンを再獲得できるんです。

実際に僕はできました。



今日はその経験を伝えていきます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

戦う相手は一人

チームメイトが何人いようが、戦う相手は1人なんです。

スタメンを勝ち取るということは、今選ばれている11人の中の1人に勝つということですよね。



まずは、その1人を決めるところから始めましょう。

今までやってきたポジションでも良し、やった事なくてもチームの穴があるなら、そこでも良いんです。



僕の場合、ボランチと左サイドハーフ、左サイドバックをやった事がありました。

そこで僕はボランチを勝ち取ると決めたのです。

それには2つの理由がありまして、


1つは勝てる可能性が高いと思ったから。

もう1つは行動がしやすいから。



この「行動がしやすい」については3ステップ目で詳しく話しますね。

こんな感じで、戦う相手を1人に決めた訳です。

自分の強みを見つける

そいつに何なら勝てるのか、自分の強味を見つけましょう。

フィジカルなのか、パスなのか、1つぐらいあるはずです。 


今までスタメンをやれていたなら。



僕の場合、予測してインターセプト(パスカット)です。

もちろん弱点を克服するのも良いんですが、時間がなければまずは強みを見せつけることから。

どんどんアピールしていかないと、スタメンに戻るのは厳しいです。

相手を常に意識する

強味が分かればあとは、行動するだけです。

ミニゲームなどの時は常にその相手を意識しておくことが大切。



ここで、ボランチを選んだ僕はやり易かったんです。

ボランチって11対11で唯一、同じポジションの人とマッチアップするポジション。

つまり僕は、勝つと決めた相手とミニゲームで直接戦うことができるんです。

これがボランチを選んだ最大の理由。



「こいつには何もさせない」そんな意識でやってました。

他の人がおろそかになっても、徹底的にやります。

まあボランチの役割としては良くないんですけど、かなりアピールになるのでいいのかなと。



これは他のポジションでもできます。


例えば、サイドバックなら自分がボールを持ったとき、相手を見てみましょう。

そこに少しでも隙が見えれば、ロングボールでも入れたらいいんです。



こうやって相手の隙を探していると、自然と自分の隙にも意識するようになるので、やってみて。

皆さんもできそうじゃないですか?

1人に勝てば良いと思えば、なんかできる気がしてきませんか?

僕なんかでもできたんで、皆さんもできると思いますよ!

頑張ってください!!

応援してます。