洗い流さないトリートメントで髪を守れるのか

スポンサーリンク

はいどうも、たくまです。

髪がギシギシしている人に向けて、

今日は洗い流さないトリートメントを紹介していきます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

洗い流さないトリートメントの効果とは

効果をまとめるとこんな感じ。

  • 保湿効果で髪のパサつきがなくなる
  • サラサラになる
  • まとまりが出る
  • ドライヤーから髪を守る
  • 紫外線から髪を守る

 

トリートメントなのでもちろん保湿効果があります。

そしてそれによって、髪がサラサラになりまとまりが生まれます。

 

 

あまり知られていないのが、ドライヤーや太陽の紫外線からの刺激も防いでくれるということ。

刺激を防ぐことができれば、もともとのダメージを減らせるということなので自然な髪質そのものが良くなるでしょう。

 

 

ただ、含まれる成分が髪に悪い影響もあると言われることもあるので、実際のところはどうなのだろう…。

流さないトリートメントの使い方

次に使い方ですが、人によって分かれるのは朝か夜かというところ。

 

どっちでもいいと言われたりもしますが、

紫外線からも守られるなら朝のほうが良い気がするので、僕は朝派ですね。

 

 

使いすぎは良くないと思うので、

どちらも使うというのはやめた方が良いでしょう。

そして濡れている髪をしっかりタオルドライした後に使うのがいいです。

濡れすぎていてはうまく浸透しませんので。

 

 

そして毛先からつけてあげましょう。

これは一番ダメージを受けているのが毛先だからです。

一番効果が高いのは最初につける箇所なんですね。

そりゃあ手に全てついているからそうですよね。

 

あとは丁寧にドライヤーで乾かすだけです。

ロレッタ ナイトケアクリーム

ちなみに僕が使っているのを紹介すると、

ロレッタ ナイトケアクリームです。

これは正直、可もなく不可もなくといった感じかな。

 

悪くはないけど、前に使ってたCOTAのやつの方が好きだった。

流さないトリートメントってどうなんだろう

納得いくものも見つかってないので、自分に合うものを探しながら、

成分も調べて髪にいいのか悪いのか調べようかな。

 

また、もっと良いものが見つかったら紹介します。

 

もし髪に悪いんじゃないかと感じたら、それもまた記事にしますね。