学生は経験を買え~大学生がやるべきこととは~

大学生
スポンサーリンク

はいどうも、最近やりたいことが多いたくまです。


皆さん、経験にお金を使ってますか?

物ばかり買っていませんか?


若い人、特に学生は経験にお金をかけるべきです。


僕がそう思う理由はいくつかありまして、

それを今日は記事にしていこうと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

いろんな大人に出会える

これは学生にとって本当に大事なことだと思います。


なんでかって、学生の間に関われる大人って本当に限られてくると思いませんか?

親、先生、バイト先の人…。

そのぐらいしかいないですよね。


夢を聞かれる機会はありますが、これじゃあ、なりたい大人の像なんて見えてきません。

自分の夢を考えても、考えられる世界が狭すぎては、見つかるわけないです。


ですから世界を広げて、選択肢を増やすためにも多くの大人に会うこと、これが大事だと思うんですよね。

どんな大人だろうが、自分が知らないことや経験していないことの一つや二つは持っています。

だからいろんな行動をしていろんな大人に会うべきなんです。


たとえば旅をすればそこら中に大人はいるし、海外ならルーツがまるで違う大人もいる。

そんな人と関われば、見えてくるものもかなりあります。


他にも、ヒッチハイクとか。これは今僕がしたいことなんですけど…。

運転手は免許を持った大人です。

その人と、車という小さい空間で話せば、深い話まで聞けるでしょう。


あとここで一つ注意すべきことがあって、

「話す」より「聞く」にフォーカスすること。


自分の話をするのはその辺の友達にだってできます。

でも「聞く」はその人からしか聞けないので。

これって当たり前のことなんですけど、意外と忘れがちです。

『「聞く」にフォーカスする』


そうやって、いろんな大人に会って話を聞いて、

自分の見えている世界を広げていくことが、学生には必要だと思います。

魅力的な人になれる

最近思うんです。

たくま
たくま

いろんな経験をしている人は魅力的だなあ。

って。

で、なんでか考えてみまして、


まず失敗した経験はその人を強くする、同時に器を大きくする。

だから失敗した人に対し、自分の経験をあてはめ寄り添うことができる。

これは人の魅力の一つですね。


そして失敗以外にも、経験をする中で様々な感情が現れて、

時にはその複雑な感情に葛藤して、時には感情と戦って。

経験のなかでいくつかの傷を負って、また立ち上がり挑戦し経験する。


こんな風に、

いろんな経験をしている人って、その時その時で必死に何かを成し遂げようとしている人

なわけで、

そりゃあ魅力的に見えるはずですよね。


その経験は結局、その人の一部になり行動に現れるわけで、

なにも経験していない人からは言葉に重みが出ないし、行動にも薄っぺらいものしか感じられない。

反対に、いろんな経験をしたきた人からは、ずっしりと重みのある言葉が出るし、行動にも重みが感じられる。

本気なんだと伝わってくる。


それが魅力的ということなんでしょう。

お金は消費ではなく吸収に使え

お金でモノを買ったところでいずれ飽きます。

自分の中には何一つ蓄積されないし、吸収されない。


そんなものにお金を使うのは最低限にして、吸収できる体験にもっとお金をかけるべきです。


たくさん行動して、多くの大人に出会って、いろんな経験や挑戦をして、

そこで出会ういろんなものと戦って魅力的な人になりましょう。