【BugMo】コオロギ50匹を1本のプロテインバーに

スポンサーリンク

はいどうも、たくまです。

 

 

今日のテーマは「昆虫食」。

昨日の記事をまだ読んでいない方はぜひ読んでみてください。

 

昨日の予告通り、今日は「実食編」です。

 

何を食べてみるかというと、「コオロギ50匹を1本に詰めこんだプロテインバー」です。

その名も、「BugMo CRICKET PROTEIN」。

たくま
たくま

虫嫌いですが、好奇心で買ってみました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

BugMo CRICKET PROTEIN

今回食べるのがこちら。

 

可愛らしいパッケージかと思いきや、右下に恐ろしい文字が…。

こ、コオロギが、ご、50匹。

この子。

 

イラストだからかわいいけど、実物はもはやゴキブリ並のキモさ。

こいつが50匹もあの袋の中にいるとは思えません。(思いたくありません。

開封&観察

さあ、早速開けていきましょう。

 

「ちっちゃいコオロギがそのまま入ってたらどうしよう」

 

そんなことも考えながら開封。

出てきたのがこちら。

お。

お菓子だ。

見た目はコオロギ感ゼロです。

 

もう少し観察していきます。

 

一つ気になるのは、2つの見た目と触感に明らかな違いがあること。

チョコ味の方は固くて乾燥した感じなのに、抹茶味の方はベタベタと柔らかくてテカテカしてる。

 

味が違うだけでそんなにも変わるのか、と違和感を感じ原材料をチェック。

すると、抹茶味の方には蜂蜜が入っていました。

だからベタベタしてて柔らかいんですね。

 

今のところ食べられそうですね。

 

 

見た目には問題がないので、お次は匂い。

 

コオロギの匂いを嗅いだことはないが、変な匂いがすればそれはコオロギの匂いだ。

ここでコオロギの匂いがすれば、かなり食欲は失せるが嗅いでみる。

お、チョコだ。

 

ん…?

チョコの奥に何かある。

んんん?

うん、やっぱり土の香りがする。

チョコ味の匂いは「チョコの香りの奥深くに土の香り」。

 

 

次は抹茶味を嗅いでみる。

ん?

うん、これは海苔の佃煮の匂い。

単純明快、海苔だ。

 

抹茶味なのに、海苔の匂いがして違和感はあるが問題ない。

だって海苔は普段から食べてるものなんだから。

 

虫の匂いがしなければいい。

いざ実食

ほのかに土の香りがしたり、海苔の佃煮の香りがしたり違和感はあるが、一番大事なのは味だ。

味がおいしければ何も問題はない。

 

さあ、人生初のコオロギを口にする瞬間だ。

まずはチョコ味から。

あ~~

む。

むむむ。

かたい!

想像を超えるかたさだ。

 

気になるお味は「ブラウニーそのもの」。

普通においしいです。

甘さを抑えたチョコブラウニー。

 

土っぽさ、コオロギっぽさは微塵も感じない。

めちゃおいしい!

たくま
たくま

この硬さも食べ応えがあって、軽食には良さそう。

 

さあお次は抹茶味。

あ~~

む。

やらか!

さっきの硬さはどこへ行ったと言わせんばかりのギャップ。

 

気になるお味は「ほのかに抹茶の風味がある何か」

上手く言葉にできないが、普通においしい。

 

こちらもコオロギ感はないし、海苔の味もしない。

おいしい!

 

たくま
たくま

柔らかいからサクッと食べられていいね。

結論「虫嫌いでもコオロギ100匹食べれた」

お忘れかもしれませんが。僕は虫が嫌いです。

コオロギなんて触りたくもありません。

 

触れないのに食べれるってすごくないですか?

 

味を理由に食べられないという人はいないでしょう。

それぐらい美味しかったです。

 

気になる方はこちらをクリック。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
たくまをフォローする
タクローグ