通学・通勤時間を有効活用する6つの過ごし方~結論何してもいい~

生活
スポンサーリンク

はいどうも、たくま(@wakutakublog)です。

 

電車で通学・通勤しているあなた!

ぼーっと、SNS見て過ごしてない?

 

いやぁ、モッタイナイ!

 

片道1時間の通学・通勤時間、往復にしたら2時間です。

月で考えたら40時間、年間にすれば480時間ですよ!

 

1年間で480時間も無駄にぼーっと過ごしてるなんて、もったいなくないですか?

 

「限りのある時間、有効に使っていきましょう」ということで、今回は「通学・通勤時間を有効活用する6つの過ごし方」を紹介していきます。

たくま
たくま

最後だけでも見ていってね!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

通学・通勤時間を有効活用する6つの手段

・読書でインプット
・動画でインプット
・本を聴く
・音楽でモチベーションアップ
・映画でリラックス
・時にはぼーっとしてもいい

僕が移動するときにしていることは、この辺りですね。(本を聴くはやったことないですが・・・。)

たくま
たくま

気になるとこだけでも見ていってね~!

通学・通勤時間の有効活用①「読書でインプット」

移動時間を有効活用する手段として、読書が一般的ですよね。

自分の仕事に直結するような本を読んでもいいですし、好きなジャンルの知識をインプットしてもいいです。

もちろん小説も、学びになるのでありですね。

 

ただ、紙媒体で読むのももちろん良いんですが、僕がおすすめしたいのは電子書籍!

 

正直、電車で立ってつり革握ってると、ページめくるのしんどくないですか?

あと、片手で本開いてるのもしんどくないですか?

 

たくま
たくま

僕には結構苦痛でした。だから結局すぐやめちゃってました。

そんな悩みも電子書籍なら、ラクラク解決してくれます。

画面1タップでページがめくれますし、片手でラクラク持てるサイズですし。

Kindle Paperwhite 防水機能付き [第10世代] (Wi-Fi/8GB/キャンペーン情報なし)
created by Rinker

 

たくま
たくま

ちなみに、本好きはKindleを使わないと損をするので気をつけてくださいね!

通学・通勤時間の有効活用②「動画でインプット」

通信量に余裕がある人ポケットWI-FIを持ち歩いている方は、動画でインプットするのもおすすめ!

あと、YouTube Premiumを登録している人も。

おすすめ動画①「TED」

Empathy is not endorsement | Dylan Marron

こういったプレゼンテーション動画ですね。

たくま
たくま

TED、マジで有益すぎる・・・。

 

・日本語字幕があるから英語の勉強になる
・みんなプレゼン上手すぎる
・知らないことだらけ
・ジャンルが豊富

 

英語を勉強したい人も、プレゼンが上手くなりたい人も、いろんな知識を入れたい人も、とにかくみんな見た方がいいです。

 

おすすめ動画②「VOA Learning English」

English in a Minute: Bucket List

これは名前の通り、英語学習に使ってみてください。

 

もちろんTEDでも英語の勉強はできるんですが、TEDは日本語字幕で、言葉も難しかったりします。

一方、VOA Learning English は英語字幕で会話も比較的ゆっくりで簡単です。

 

なので、英語学習だけを目的に使うなら「VOA Learning English」の方がおすすめです。

通学・通勤時間の有効活用③「本を聴く」

これまでに2つの手段を紹介していましたが、どちらも画面を見ていないといけませんよね。

でも、「満員電車で本やスマホを見る余裕がない・・・。」という場合もあると思います。

 

それでもインプットしたいという方には、「本を聴くこと」をおすすめします。

本を聴くってどうやるのかというと、Audibleというオーディオブックを使うんです。

 

Audibleについて詳しく知りたい方は↓をクリック。

Amazon.co.jp: Audible (オーディブル) 会員登録: Audible JP
Amazon.co.jp: Audible (オーディブル) 会員登録: Audible JP

 

これを使えば本を手に持たずとも、本を読み上げてくれるのでイヤホンをして立っているだけで、本をインプットできるんです。

 

歩きながら、家事をしながら、事務作業をしながらなど、どんな状況でも本をインプットしたいという方は登録してみるといいと思います。

通学・通勤時間の有効活用④「音楽でモチベーションアップ」

ここまではインプットで通学・通勤時間を有効活用する手段を紹介してきました。

 

でも緊張してたりすると「インプットする気分じゃない」ときもありますよね。

そんなときは音楽でモチベーションアップしましょう。

 

好きな音楽を聴いて気分を上げるもよし、お気に入りのフレーズが入った曲を聴いてもいいです。

 

移動時間に音楽を聴くことで、勉強や仕事の効率があがるなら全然ありだと思います。

 

ちなみに、気分をブチ上げたい方にはMOROHAがおすすめです。

通学・通勤時間の有効活用⑤「映画でリラックス」

帰りの電車、「勉強・仕事疲れたなぁ~。」ってときは映画を観てリラックスしてもいいですね。

 

気分が落ち着くような映画を観てもよし、爽快感のある映画を観るのもいいでしょう。

映画を観ることで、精神的に回復するなら有効に使えているでしょう。

 

以前に、おすすめの映画を「○○な方にはコレ」といった形でまとめたので参考にしてみてください。

通学・通勤時間の有効活用⑥「時にはぼーっとしてもいい」

移動時間がもったいないから有効活用しようと言いましたが、時にはぼーっとしたっていいんです。

 

誰しも、「あー何もしたくねぇ。」「物思いにふけりたい。」そんなときはあるでしょう。

 

そんなときは、窓から外の景色を眺めて、ただただ流れていく時間をぼんやりと過ごしてみましょう。

たくま
たくま

僕もたまに、窓の外の田園風景を眺めてます。何も考えずぼーーっと過ごしてます。

結論:目的を持っていれば何してもいい

最後にまとめると、

・読書でインプット
・動画でインプット
・本を聴く
・音楽でモチベーションアップ
・映画でリラックス
・時にはぼーっとしてもいい

これらで通学・通勤時間を有効活用しましょう。

 

「後半3つ、特に最後の1つは有効活用なのか?」

と思われる方もいるでしょう。

 

そんな方に最後に伝えたいのは「目的をもっていれば何をしてもいい」

 

結局、移動時間に何をしたっていいんです。

そこに目的があるのなら。

 

「この後プレゼンがあるから、勇気が出る音楽を聴こう。」

「もう無理、何も考えたくない。ぼーーーっとしよう。」

 

こんな感じで、目的さえ持っていれば何をしたって有効に使えていると言えます。

 

なので、

たくま
たくま

しっかり目的を持って移動時間を過ごしてくださいね!