ツール・モノ

【正直レビュー】Biglobeモバイル(格安SIM)を使った感想|速度動画あり

はいどうも、たっくん(@wakutakublog)です。

 

 

Biglobeモバイル良さそうだけど、実際に使った人の声を聞きたい…。

 

そんな方に向けて今回は「Biglobeモバイルを使ってみた正直な感想」をお伝えします。

 

以下のような疑問を抱えている方は参考になるかと↓

  • Biglobeモバイルって正直どうなの?
  • 他の格安SIMと何が違うの?

 

記事を読めば「格安SIM、多すぎて選べない…」という悩みはなくなります。

 

たっくん
たっくん
ぶっちゃけBIGLOBEモバイルで大満足です

 

 

【徹底比較】Biglobeモバイルは他格安SIMと何が違う?

まず「Biglobeモバイルとその他格安SIMでは何が違うのか」を解説していきます。

 

解説するのは以下の2点↓

  • 価格比較:ギガ数ごとの月額料金を5社で比較
  • オプション比較:カウントフリー/電話かけ放題/データ繰越の有無

 

たっくん
たっくん
さっそく気になる料金から見てみましょう

 

 

【価格で比較】最安値ではない。でも、ダントツで安い

BIGLOBE 楽天 Yモバイル UQモバイル LINEモバイル
1GB 1,200円
2GB 2,980円
3GB 1,600円 2,680円 1,980円 1,690円
6GB 2,150円 3,980円
9GB 3,680円 2,980円

※音声通話SIMの月額基本料金で比較しています

 

ぶっちゃけ、ダントツで安くないですか?

 

3GBの中でも1位、6GBに関しては楽天の2GBより安い。

コスパで選ぶならBIGLOBEモバイルで決まりかと思います。

 

僕がBIGLOBEモバイルを選んだのも、この安さが大きな決め手ですし。

 

もちろん、さらに安い格安SIMもありますが(DTIの3GB/1,490円など)有名でない分、情報も少なく不安だなという印象も。

 

たっくん
たっくん
コスパ良くて安心できるのが魅力ですね

 

 

【オプションで比較】人を選ぶ。でも、かなり魅力的。

カウントフリー 10分かけ放題 データ繰越
BIGLOBE エンタメフリー 830円/月
楽天 無料
Yモバイル 無料
UQモバイル 700/月
LINE SNSフリー 880円/月

※カウントフリー:特定のアプリで使った通信量はカウントされない
※SNSフリーの対象:Twitter・Facebook・LINE・Instagram

 

次は「格安SIMのオプション」について見ていきましょう。

 

 

まずは「カウントフリーオプション」について。

 

BIGLOBEの「エンタメフリー(月額480円)」の対象サービスはこちら↓

  • 動画:YouTube・AbemaTV・U-NEXT
  • 音楽:Google・YouTube・Apple・Spotify・AWA・Amazon・LINE・Rec・楽天・dヒッツ
  • ラジオ:radiko・らじる★らじる
  • 電子書籍:dマガジン・dブック・楽天マガジン・楽天kobo
  • その他:Facebook メッセンジャー

エンタメフリーを付けると、上記サービスを使用した際の通信量はギガ数にカウントされなくなります。

 

 

次に「10分かけ放題オプション」

 

BIGLOBEモバイルでは有料(830円/月)となっています。

もちろんオプションなので付ける必要はなく、その場合は9円/30秒で計算されます。

 

 

最後は「データの繰越サービス」について。

 

これがあれば、余ったギガ数を翌月に回すことができます。

例えば、6GBで契約していたけど今月は3GBしか使わなかった場合、翌月のデータ通信容量は9GBに。

 

 

BIGLOBEモバイルは安いだけじゃなく、オプションも充実していて、自分の使用スタイルに合わせたカスタマイズができるのも魅力的です。

 

たっくん
たっくん
僕は「3GB+エンタメフリー」で契約してる(2,080円/月)

 

 

【レビュー】Biglobeモバイルを実際に使ってみた感想

ここからは「僕が実際に使って感じたこと」をレビューしていきます。

 

ザックリ挙げると以下の通り↓

  • 思いのほか通信速度が早い【au回線】
  • エンタメフリーが神すぎる【6ヶ月無料】
  • 新規申し込み特典がスゴイ
  • BIGLOBEモバイルの不満は?

 

たっくん
たっくん
一つずつ解説していきますね

 

 

思いのほか通信速度が早い【au回線】

格安SIMは3大キャリア(SoftBank, ドコモ, au)と比べて、少なからず通信速度で劣ります。

BIGLOBEモバイルも例外なく。

 

ですが、実際に使ってみて感じたのは「想像以上に早い。ストレスなく使えそう」でした。

 

実際にGoogle検索をしたときの画面録画がこちら↓

 

3大キャリアと比べると遅いですが、全く問題ないレベルかと。(時間帯や場所によって変わるので一概には言えませんが)

 

事実として今のところ「全然読みこまねぇ。遅すぎ、オワタ…」という経験はないです。

 

たっくん
たっくん
速度は格安SIM選びの最重要ポイントだからね

 

 

エンタメフリーが神すぎる【6ヶ月無料】

記事前半でも紹介した「エンタメフリー」ですが、コレは神です。

 

今一度、エンタメフリーの対象サービスをご確認ください↓

  • 動画:YouTube・AbemaTV・U-NEXT
  • 音楽:Google・YouTube・Apple・Spotify・AWA・Amazon・LINE・Rec・楽天・dヒッツ
  • ラジオ:radiko・らじる★らじる
  • 電子書籍:dマガジン・dブック・楽天マガジン・楽天kobo
  • その他:Facebook メッセンジャー

 

これらのサービスを、通信制限を気にせずに楽しめるんです。

 

外でYouTubeを見ても、ダウンロードしていない音楽を聴いても、ギガ数が減りません。

いや、スゴ過ぎませんか?

 

これが480円/月。しかも6ヶ月は無料。

YouTubeをよく見る人とか、音楽やラジオが大好きな人なら、ギガ数を増やすよりエンタメフリーを付けた方がいいですよね。

 

僕も6GBじゃなく「3GB+エンタメフリー」にしましたし。

 

たっくん
たっくん
カウントフリー系の格安SIM界ではBIGLOBEがトップかと…!

 

 

新規申し込み特典がスゴイ

BIGLOBEモバイルを初めて契約する人の場合、新規申し込み特典が付いていきます。

そしてこの特典がスゴイ。

 

BIGLOBEモバイルの新規申し込み特典は以下の3つ↓(2020年2月時点)

  • プラン料金値引き(6ヶ月):基本料金から1,200円引き
  • 端末セットでポイント還元
  • エンタメフリーが6ヶ月無料

 

特にスゴイのが1個目と3個目です。(どちらも音声通話SIM3GB以上で適用)

 

まず「基本料金から1,200円引き」が6ヶ月も続きます。

3GBなら月額1,600円が400円に。6GBなら月額2,150円が950円に。

 

そしてエンタメフリーが6ヶ月も無料で使えます。

先ほど紹介した、スーパー便利なオプションが無料に。

 

このスゴさ、伝わりますかね。

 

僕の場合(3GB+エンタメフリー)だと、通常2,080円/月のはず。

それが基本料金400円(1,600ー1,200)エンタメフリーが0円(480円→無料)です。

つまり、月額400円だけで6ヶ月もスマホが使えるということ。

 

半年の通信料金が合計2,400円ってヤバ過ぎませんか。

1年で考えても、14,680円ですからね。(3GB+エンタメフリーの場合)

 

たっくん
たっくん
通常ですら安いのに、なんか申し訳ない…

 

※新規申し込み特典は時期によって変わる可能性があります。なので↑の特典に惹かれた方はお早めに!

>> BIGLOBEモバイル【公式サイト】はこちら

 

 

BIGLOBEモバイルの不満は?

ここまでBIGLOBEモバイルの魅力を語ってきたので、最後に不満も伝えようかと。

と思ったんですが、ごめんなさい。不満点が見つかりません。

 

というのも、今回の内容をまとめるとこうなるので↓

格安SIM(3GB) 料金/年(1年目) 料金/月(2年目以降) カウントフリー 繰越
BIGLOBE 12,000円 1,600円 エンタメフリー
楽天(2GB) 17,760円 2,980円
Yモバイル 27,960円 2,680円
UQモバイル 23,760円 1,980円
LINE 20,280円 1,690円 SNSフリー

 

ダントツの安さと、便利な「エンタメフリー&繰越機能」ですからね。

 

ただ一つだけ不明点があり、それは「他格安SIMより通信は早いのか」です。

BIGLOBEモバイル以外の格安SIMを使ったことがないので。

 

まぁ問題なく使えていて、むしろ想像以上に早いな感じているのでOKです。

 

たっくん
たっくん
何と言っても安いのが最高

 

 

Biglobeモバイルに乗り換えて年間5万円の節約を

今回は「BIGLOBEモバイルを実際に使ってみた感想」をお伝えしてきました。

 

最後に一つだけ。

もし理由もなく、大手キャリア(SoftBank,ドコモ,au)を使ってるなら格安SIMに乗り換えましょう。

 

というのも、ザックリと単純計算しただけでもコレだけの差があるので↓

SIM(3GB) 料金/年(1年目) 料金/月(2年目以降)
BIGLOBE 12,000円 1,600円
SoftBank 65,760円 6,480円
ドコモ 47,760円 3,980円
au 65,760円 5,480円

 

実際は、大手キャリアで3GBを超えると自動で1,000円〜2,000円/月ほど追加になるので、料金の差はもっとあるはず。(BIGLOBEは3GBを超えても低速になるだけで、料金は一緒)

 

ぶっちゃけ、格安SIMに換えても生活の質はたいして変わりません。

速度がかなり遅い格安SIMを選ばない限りは。

 

それだけの差に年間5万円も多く払い続けるのは、微妙すぎませんかね…。

 

たっくん
たっくん
これ以上は言わないので、後はお任せします!

 

>> コスパよく使い勝手のいい格安SIMならBIGLOBEモバイル

 

\月額400円で6ヶ月スマホが使える/

>> BIGLOBEモバイル