ブログ

【誰でもできる2ステップ】ブログ記事ネタに困ったら関連記事を探せ

はいどうも、先日ブログ100記事に到達した、たくま(@wakutakublog)です。

 

 

ブログを書いていて悩むことありませんか?

中でも「ブログの記事ネタが尽きた…。」と悩む方は多いでしょう。

実際ぼくも、記事ネタがなくて何時間もネタ探しに費やしたことがあります。

 

そんな方に向けて、参考になるYouTube動画を紹介しながら、「記事ネタの探し方」にフォーカスして記事を書いていきます。

 

1つ注意点としては、ある程度の記事数を書いている人に使いやすい手法です。

※2つの動画自体は、まだ数記事しか書いていない人も必見の動画なので要チェック!

 

 

結論としては「関連記事を探す」です。

過去に書いた記事から、関連する記事ネタを探すことでかなり楽になるでしょう。

たくま
たくま

この動画、もっと早く見たかった…。

簡単に関連記事を見つける方法は「マナブさんの動画」を参考に

この動画ではPV・CTR・CVRについて解説していて、稼ぐための基礎が分かる内容なのですが、

この「PV」の説明は記事ネタを探すのにかなり使えるなと思います。

 

この動画を観て、そんなことを思ったのでツイートしていました。

 

過去記事のキーワードはどの層に向けたものか確認しよう

まずは過去記事のキーワードを確認してみてください。

 

僕の実例として、

【一人旅の魅力】1度でいい、一人旅をしてみない?はいどうも、一人の時間を大切にしたいたくま(@wakutakublog)です。 あなたは一人旅をしたことがありますか? ...

この記事は、動画を見る前に書いていた記事です。

 

この記事のキーワードは「一人旅・魅力」です。

 

ではこのキーワードがどの層に向けたものなのか確認していきましょう。

おそらく「一人旅・魅力」で調べる人は「一人旅に行こうかなぁ、どうしよう。」と悩んでいる人でしょう。

 

つまり、まだ一人旅に行くか決まっていない人ですね。

 

こんな感じで、あなたが過去に書いた記事で想定したキーワードで検索する人が、「どの段階にいるのか」考えてみましょう。

 

その段階に至る前の人・その段階を経て次に進む人への記事を書こう

「検索する人がどの段階にいるか」を確認したら、もう新たな記事ネタが生まれるのも簡単です。

その段階の前後の人に向けて記事を書いていけばいいんです。

 

僕の例でいうと、

「一人旅に行くかどうか」で悩んでいる人が対象だったので、記事を読んで一人旅に行くことを決めた人に新たな記事を書いていけばいいんです。

 

そこで書いたのが、

一人旅するならまずは東南アジアへ!〜東南アジアの5つの魅力〜はいどうも、たくま(@wakutakublog)です。 一人旅しようと思ってる方、どこに行こうとしてますか? アメリ...

この記事です。

 

キーワードは「東南アジア・一人旅」です。

「一人旅・海外・おすすめ」とかの方が良かった気もする。)

 

まぁとにかく、このキーワードで検索する人は「一人旅することは決めている人」ですよね。

つまり、前の記事から一人旅に関して一歩進んだ人なわけです。

 

「読者が一人旅に行く」をゴールとして考えて、まずは魅力を伝える、次におすすめの場所を伝える、みたいに少しづつ読者をゴールに近づけていく感覚ですね。



物販なら「りっくんの動画・Osmo Pocket記事」を参考にしよう

この動画は「ブログ書いてるのに稼げねぇ…。」といった人に改善策を解説しているのですが、先ほどの記事ネタ探しの方法を踏まえて見るとかなり参考になります。

特にブログでおすすめの商品を紹介している人には役に立つかと思います。(りっくんのOsmo Pocketみたいな)

 

 

ブログでおすすめの商品を紹介していると、多くの場合レビューなどの収益ページになりがちです。

 

僕の場合はこんな感じ。

【実際の使用感】abrAsus「小さい財布」のメリット・デメリットを紹介キャッシュレスの流れに乗って、財布をコンパクトにしたい方にはabrAsus「小さい財布」がオススメです。 今回の記事では、...

動画でも言っているように、これだけではPV数が増えません。

 

そこで、この記事に対して集客ページを作っていくことで、記事ネタが増えてPVも集まりやすくなります。

で、この集客ページを作るのに先ほど紹介した方法が使えます。

 

 

僕の場合はこんな記事を書きました。(リライトしました。)

【ミニ財布愛用者が語る】メンズに人気の厳選ミニ財布ブランド4選はいどうも、たくま(@wakutakublog)です。 ミニ財布は、小ささと機能性のバランスが悩みどころですよね。...

abrAsus「小さい財布」の存在を知らないけど、「キャッシュレス生活を始めたからミニ財布を欲しい」という人に向けたミニ財布を比較した記事です。

 

こんな風に、その商品を知らない人が商品に行き着くまでの道筋を作ろうとすれば記事ネタも浮かんでくるでしょう。

僕は現時点では1つしか集客ページはありませんが、道筋を意識すれば増やしていけるかと思います。

 

りっくんのOsmo Pocket記事はかなり参考になると思うのでそちらも要チェックです。

関連記事を増やせばSEO対策にも

ということで、2つの動画を参考に記事ネタの見つけ方を紹介してきました。

実はこれ、ネタ探しだけじゃなくSEO対策にもなります。

 

検索で記事を読んでもらうために必要なSEO対策ですが、関連記事の数はかなり大事っぽいです。

つまり、紹介してきた方法で記事ネタを考えて書けば、ネタに困ることもなくなり、さらにSEO対策にもなります。

まさに一石二鳥ですね。

 

しかも僕ができるぐらいなので、結構簡単な方法かと思います。

たくま
たくま

良ければ試してみてくださいな〜。